イベントスケジュール

イベント情報のお知らせです。
誰でも参加できるイベントに、お気軽にご参加下さい。

5月20日 ワカモノ防災勉強会 & 異大学・異業種 交流

ワカモノ防災勉強会 & 異大学・異業種 交流

日 時:5月20日(土)13:30~16:30
会 場:ユニコムプラザさがみはら

対 象:主に10代後半~20代のワカモノ(学生でなくとも参加可)
参 加:無料

定 員:50名

主 催:NPO法人コドモ・ワカモノまちing

詳 細:http://www.kokuchpro.com/event/2c031b3d2097a001bc556ca7c880a186/

後 援:相模原市

 


5月20日 長寿社会を健やかに生きる食生活と健康

長寿社会を健やかに生きる食生活と健康

高齢化社会を迎え、誰もが健やかに年を重ねることを望んでいます。巷では、健康と栄養に関するさまざまな情報が流れており、科学的に証明されていない怪しい情報も多いのが現状です。一人ひとりが「食」と「健康」に関しての正しい知識を持ち、自らの食生活を振り返り、食を楽しみ、健康長寿を実現しましょう。

***

日 時:5月20日(土)14:30~16:00

会 場:ミーティングルーム4

受講料:2000円

定 員:27名(最小開講人数 9名)

申 込:必要(5/10まで)

問合せ:東海大学エクステンションセンター

℡ 0463-50-2202 http://ext.tokai.ac.jp

 


5月15日~5月21日 全日本写真連盟 相武台支部 写真展

全日本写真連盟 相武台支部 写真展

1968年4月に全日本写真連盟に加盟し、「相武台支部」として活動を続けて、50年をむかえます。その間、紆余曲折、試行錯誤を繰り返し、様々な出来事に遭遇して参りました。楽しかったこと、苦しかったことなど、色々ありましたが、「写真は楽しい」、やはりこの一言が一番で、会員の長い間の努力で、今日に至っています。日頃の活動での中での一期一会の感動、ふれあいを作品に展示しております。更に、写真文化の高揚を目指して、多くの仲間の加入を募集しています。

***

日 時:5月15日(月)~ 21日(日)10:00~18:00

(初日は13:00から、最終日は18:00まで)

会 場:マルチスペース

入場料:無料

申 込:不要

問合せ:全日本写真連盟 相武台支部 ℡ 042-742-2709

 

 


5月13日のオーサーズカフェは「江戸の知恵を今に活かす ~江戸庶民の暮らしに学ぶエコ生活術」

江戸の知恵を今に活かす ~江戸庶民の暮らしに学ぶエコ生活術

NPO法人 江戸しぐさ 認定講師 依光 玉恵氏

現在、私たちは多くの物に囲まれて暮らしています。けれど、それらを有効に活用しているかというとそんなことはありません。その点、江戸の人たちはやむにやまれぬせいもありますが、リサイクルを自然と身につけていました。手持ちの物を再生、再利用していた江戸の庶民たちの暮らしぶりから、現代の私たちの生活を見直してみませんか。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


5月12日 俳句のいろは~自分史の一行を俳句にしてみませんか?~

俳句のいろは

~自分史の一行を俳句にしてみませんか?~

日 時:5月12日(金)13:00~16:00

会 場:ユニコムプラザさがみはら

主 催:八千草俳句会

問合せ:電話042-745-6075(有賀元子)


4月29日~30日 絵画造形教室Agate blanche kids 作品展2017

絵画造形教室Agate blanche kids 作品展2017

日 時:4月29日(土)9:00~22:00 、30日(日)9:00~15:30

(両日とも10:00~17:00の間のみ受付がいます)
会 場:マルチスペース
入場料:無料
対 象:どなたでも
申 込:不要

問合せ:絵画造形教室Agate blanche

 


4月28日他 相模原市民のための家計あんしん相談

相模原市民のための家計あんしん相談

日 時:4月28日(金)①13:30~14:20 ②14:30~15:20 ③15:30~16:20

会 場:ユニコムプラザさがみはら

詳 細:ホームページをご覧ください。

http://www.fp-kanagawa.com/news/info.php?no=497

主 催:神奈川県ファイナンシャルプランナーズ協同組合

 


4月22日のオーサーズカフェは「もうひとつの食の安全:うな丼の未来」

もうひとつの食の安全:うな丼の未来

北里大学 海洋生命科学部 准教授 吉永 龍起氏

普段、買い物する時に鮮度や残留農薬など気になりますよね。ところで、食の安全にはもうひとつの意味があるのをご存じですか? ウナギの蒲焼きは「養殖もの」です。ところが養殖とは言っても、もともとは海で生まれたものです。そのウナギが激減しています。食べ尽くしてしまったら終わりです。国産かどうかだけではなく、もっと大切な問題があるのです。この講座では、謎に包まれたウナギの生態と危機について解説します。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2

 


4月21日 自由に話せる地域がんサロン

自由に話せる地域がんサロン

がんに罹患される人は増加しています。医療技術や薬は発達していますが、日頃不安に思う事はたくさんあります。そして生活上や心の問題など患者が直面する問題は計りしれません。患者にとって同じがん患者同士と話す機会も多くはありません。今回は仕事帰りにちょっと寄って行けるよう夜に企画しました。日頃の想いを話し合ってみませんか。医療者からのアドバイスももらえます。

 

日 時:4月21日(金) 19時00分~20時30分
会 場:実習室2
定 員:30名
申 込:不要(当日参加ください)
問合せ:北里大学病院    がん相談支援センター  042-778-9578
相模原協同病院 患者総合支援センター 042-772-4291

 


4月17日~23日 第13回 「白い樹の会展」「ホワイト」と「樹々の会」の合同展

第13回 「白い樹の会展」「ホワイト」と「樹々の会」の合同展

「白い樹の会展」は、2年に1回開催し13回になりました。絵を描くことが好きな初心者から公募展の受賞者までいます。
それぞれ自由な発想で描く楽しさを感じています。ご指導は二紀会委員の宮田翁輔先生です。ここまできた喜びで一杯です。
多くの方々のご来場をお待ちしています。

日 時:4月17日(月)~23日(日)10時00分~17時00分
(初日は11:00から、最終日16:00まで)
会 場:マルチスペース
入場料:無料
対 象:どなたでも
申 込:不要

問合せ:042-742-0913(稲)

 


4月16日 市民健康セミナー 下肢静脈瘤

市民健康セミナー 下肢静脈瘤

日 時:4月16日(日)10:00~11:00(開場9:30)
会 場:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム2
参加費:無料

定 員:108名

主 催:仁厚会病院 下肢静脈瘤治療センター

問合せ:046-221-3330(担当:富所・三川・細越)


4月15日、16日 相模女子大学 さがみアカデミー 墨絵教室作品発表会

相模女子大学 さがみアカデミー 墨絵教室作品発表会

日 時:4月15日(土)12:00~17:00、16日(日)10:00~17:00
会 場:ユニコムプラザさがみはら マルチスペース
入場費:無料
対 象:どなたでも
申 込:不要
問合せ:shimura@zen-creators.com

 


4月9日 野菜ソムリエとつくろう! ふわふわ卵のオムライス ごろごろ野菜のスープ

野菜ソムリエとつくろう! ふわふわ卵のオムライス ごろごろ野菜のスープ

日 時:4月9日(日)①10:00~12:00 ②12:30~14:30

会 場:ユニコムプラザさがみはら 実習室1(調理室)

参加費:950円

申 込:必要

主 催:LOHASプロジェクトSAGAMI

申込・問合せは以下のページを参照

http://sagamif.com/index.html

 

 


4月8日のオーサーズカフェは「大災害がおきても健康に生きる!」

大災害がおきても健康に生きる!

東海大学 健康科学部 看護学科 准教授 大山 太氏

もし、大災害が発生したら!? まずは“あきらめる”事からはじめましょうというのが私の持論です。頑張ろう○◯◯!と言うようなスローガンもとりあえず脇においておきましょう。だって、そもそも頑張ってもどうにもならない事態を災害というのですから。

そのような中でどのように我々は健康を保って過ごせばいいのでしょうか。一緒に考えてみませんか。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


4月8日~14日 フォトクラブ「写彩」 第5回写真展

フォトクラブ「写彩」 第5回写真展

日 時:4月8日(土)~14日(金)9:30~18:00

(初日は13:00から、最終日は17:00まで)

会 場:ユニコムプラザさがみはら マルチスペース

入場料:無料

対 象:どなたでも

申 込:不要

主 催:090-1266-6425

mamumg@ybb.ne.jp


4月7日 俳句のいろは~自分史の一行を俳句にしてみませんか?~

俳句のいろは

~自分史の一行を俳句にしてみませんか?~

日 時:4月7日(金)13:00~16:00

会 場:ユニコムプラザさがみはら

主 催:八千草俳句会

問合せ:電話042-745-6075(有賀元子)


4月1日 NPO 起立性調節障害(OD)の会 相模大野交流会

NPO 起立性調節障害(OD)の会 相模大野交流会

日 時:4月1日(土)13:00~17:00
会 場:ユニコムプラザさがみはら ミーティングルーム4
会 費:患者本人と正会員は無料、賛助会員300円、その他400円

主 催:NPO 起立性調節障害(OD)の会

問合せなど詳しくは以下のページを参照

https://www.odpaj.com/2017/04/01/4月1日-土-神奈川県相模原市-相模大野交流会/


3月30日 学生(プレ)キャリア塾

学生(プレ)キャリア塾

日 時:3月30日(木)13:30~14:30
会 場:ユニコムプラザさがみはら ミーティングルーム1

講 師:山本 加代子
会 費:参加無料

主 催:キャリア・ネクストステージ

問合せなど詳しくは以下のページを参照

http://www.reservestock.jp/events/174748


3月25日のオーサーズカフェは「桜のはなし」

桜のはなし

玉川大学 名誉教授、日本櫻学会会長、自然環境復元協会理事長 石川 晶生氏

日本には春夏秋冬、それぞれに特徴的な季節の変化があり、自然がとても豊かです。その中でも特に「さくら」と聞くと何故か心が弾みます。自然と共に歩んできた日本人の心がそうさせるのでしょうか。春は桜の生命が蘇り、すべての始まりとなるのです。桜は生き物、桜の開花と共に春が日本列島を一気に北上していきます。

我が国には花見の文化があり、桜花に対する特別な感情があります。桜にはどのようなものがあるのでしょう。野生の桜は清楚で美しく、園芸品種には艶やかな美しさがありますが、野生のものは10種ほど、それらを基本にして様々な園芸品種が生まれました。今回はこれらの紹介と、桜という樹木についてのお話しをしたいと考えています。気楽に聞い頂きたいと思います。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


3月20日 地域づくり大学特別公開講座 官民協働のまちづくり~成熟社会における地域のあり方を考えるを開催します

地域おこしや人材育成をライフワークとして活躍されている椎川 忍氏を講師にお招きし、全国における事例から、地域の特性・資源を活かした「オンリーワン」のまちづくりを進めるうえでのポイントや、地域づくりの魅力、地域のあり方について話を伺います。

日 時:3月20日(月・祝)15:00~16:30(14:30開場)

会 場:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム2

講 師:一般財団法人地域活性化センター 理事長 椎川 忍氏

対 象:まちづくりに興味のある方ならどなたでも

申 込:不要

定 員:100人(先着順)


3月19日 相模原PHP読書友の会(仮称) 設立準備会「PHPの集い」

相模原PHP読書友の会(仮称) 設立準備会「PHPの集い」

phptomo01

日 時:3月19日(日)10:00~12:30
会 場:ユニコムプラザさがみはら ミーティングルーム4
会 費:準備会は無料

定 員:12名(先着順)

主 催:全国PHP友の会 首都圏甲信越エリア本部

問合せ:全国PHP友の会 事務局 075-681-4519

 

 


3月17日 学生(プレ)キャリア塾

学生(プレ)キャリア塾

日 時:3月17日(金)15:30~16:30
会 場:ユニコムプラザさがみはら ミーティングルーム1

講 師:山本 加代子
会 費:参加無料

主 催:キャリア・ネクストステージ

問合せなど詳しくは以下のページを参照

http://www.reservestock.jp/events/173271

 


3月13日~3月27日 フォトシティさがみはら~私のこの1枚写真展~

フォトシティさがみはら~私のこの1枚写真展~

日 時:3月13日(月)~27日(月)9:00~22:00(初日は13:00から最終日は16:00まで)

会 場:ユニコムプラザさがみはら マルチスペース

入場料:無料

申 込:不要

問合せ:フォトシティさがみはら実行委員会事務局(市役所文化振興課内)042-769-8202


3月13日 エンディングノートの書き方

エンディングノートの書き方

日 時:3月13日(月)14:00~16:00
会 場:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム
参加費:500円

主 催:相模原演劇鑑賞会

問合せ:042-741-5880


3月11日のオーサーズカフェは「3.11大震災から6年、いま被災地の子どもと学校は」

3.11大震災から6年、いま被災地の子どもと学校は

和光大学 現代人間学部 心理教育学科 教授 梅原 利夫氏

3.11の大震災以来、私は3県の被災地および学校と教室を訪ね、子どもたちの様子と復興教育の姿から多くの事を学んできました。今回は、宮城県石巻市雄勝地域の子どもたちに焦点をあてます。先生と地域の漁師さんの援助を受け、小学校5年生の子どもたちが漁業の復興過程を学び、自分たちが負った心の傷を見つめながら、少しずつ歩んできた足跡から、私たち大人や市民が何を受けとめるべきか、一緒に考え合いたいと思います。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2