2019年5月20日

ニュースリリース~利用者満足度調査の結果を公表しました~を発行しました

利用者満足度調査の結果を公表しました

利用者満足度調査の結果を公表しました

~満足と回答された割合は9割を維持しています~

公益社団法人相模原・町田大学地域コンソーシアムは、平成25年3月15日にオープンした相模原市立 市民・大学交流センター(ユニコムプラザさがみはら)の指定管理を受け、今日まで運用しています。平成31年度は、指定管理第3期目の1年目となります。

平成30年度利用者満足度調査を2月に実施しました。集計・分析の結果をホームページ(https://unicom-plaza.jp/)で公表すると共に、ニュースリリースにてお知らせします。

ユニコムプラザさがみはらにおける利用者満足度調査は、相模原市との協定に基づき、利用者のニーズ等を把握するため、毎年実施するものです。

アンケート調査にご回答いただきました皆さまには、ご多忙にもかかわらずご協力いただき、誠にありがとうございました。結果は概ね良好でしたが、現状に慢心せず、皆さまからいただいた貴重なご意見を、さらなるサービスの向上に役立てていきます。

調査実施期間

平成31年2月1日(金)~2月15日(金) 15日間

アンケート設置場所・回収数

各部屋及び受付窓口にアンケート用紙を設置し、利用終了後に回収・回収数309件

回答者の傾向

男女比はやや女性が多い/年齢は20~80代と幅広い/南区と市外からの割合がほぼ同じ/ユニコムプラザさがみはらを知ったきっかけは、「友人・知人の紹介」が突出している

満足度

施設の利用について

スタッフの対応について

大学との連携は地域の課題解決に繋がるか

総括

・「利用手続き」「利用規則」に関しては約7割5分が「満足」「やや満足」であった。

・「設備・備品」「スタッフの対応」に関しては約9割が「満足」「やや満足」であった。

・昨年に引き続き、ネット予約を望む声が多かった。

・スタッフの対応については、「丁寧に対応してくれる」と多くのお褒めの言葉を頂いた。

・施設の設置目的が「市民活動や地域と大学との連携・交流の場を提供する(橋渡し機能)」であることを知っているとの回答は7割5分であった。

・総合的な満足度は「満足」「やや満足」が9割を占めた。

ニュースリリースの詳細はこちら(PDF形式208KB)

利用者満足度調査結果はこちら(PDF形式764KB)