イベントスケジュール

イベント情報のお知らせです。
誰でも参加できるイベントに、お気軽にご参加下さい。

8月11日のオーサーズカフェは「いまこそ聞きたい!星と宇宙のはなし」

いまこそ聞きたい!星と宇宙のはなし

伝統的七夕ライトダウン事務局 大川 拓也氏

この夏の夜空には金星、木星、土星、そして接近中の火星が明るく輝き、さらに8月中旬から下旬にかけては月と惑星の競演が繰り広げられます。さらに条件の良いペルセウス座流星群(8月13日未明に極大)や伝統的七夕(今年は8月17日)もあり、星空を楽しむには絶好のシーズンを迎えます。「はやぶさ2」のリュウグウ到着など宇宙探査の話題も尽きません。

最新の話題にも触れながら、星や宇宙についてお話しします。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


7月28日のオーサーズカフェは「作品鑑賞の魅力を探る」

作品鑑賞の魅力を探る

女子美術大学 女子美アートミュージアム 学芸員 藤田 百合氏

美術館の作品を様々な視点から鑑賞することによって、作品をより身近に感じ、楽しんでもらうことを目的とした講座です。同じ作品を見ていても、その作品から受ける印象や感じ方は人それぞれ異なります。

美術館で使用されている鑑賞教材を用いながら、自分とは異なる作品の見方、感じ方を体験してみましょう。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


7月19日 健康づくりセミナー: お茶で健康に!

■お茶から心と体の効用を学びましょう。

・お茶には、がん予防、体脂肪低下作用、血中コレステロールの低下などたくさんの効用があります。

1.日時:平成30年7月19日(木)10:00~11:30
2.講師:高梨茶園 高梨 晃(四代目)
3.講義:美味しいお茶の入れ方・お茶の効用 今日から使える技を学びましょう。
4.定員:48名(事前申込制)
5.場所:相模原市立 市民・大学交流センター
ユニコムプラザさがみはら 実習室1
相模原市南区相模大野3丁目3番2号bono相模大野サウスモール3階
*小田急線相模大野下車徒歩3分(中央改札口から北口デッキに出て左方向へ)
6.参加費:1000円
7.お申込み・お問い合わせ先:公益財団法人かながわ健康財団 健康づくり課
TEL:045-243-2008

 

 


7月14日 子育て支援者向けセミナー

■「子育て支援」の基本を学ぼう

・現在は子育てが難しい時代といえます。子育て中のパパやママに「寄り添う」という、相談援助の基本的な姿勢を学びます。

1.日時:2018年7月14日(土)10:00~11:30
2.場所:相模原市立 市民・大学交流センター
ユニコムプラザさがみはら セミナールーム2
相模原市南区相模大野3丁目3番2号bono相模大野サウスモール3階
*小田急線相模大野下車徒歩3分(中央改札口から北口デッキに出て左方向へ)
3.主催:相模原市地域子育て支援拠点事業 子育て広場「たんと」
子育て親育ち応援団With.cfc/和光大学
4.講師:和光大学現代人間学部教授 一瀬 早百合 氏
5.対象:現在子育て支援をされている方 子育て支援に興味のある方
6.定員:100名 *保育なし
7.参加費:必要なし
8.予約不要
9.問合せ先:和光大学 企画室 〒195-8585 東京都町田市金井町2160
電話 044-988-1433 メール kikaku@wako.ac.jp


7月14日のオーサーズカフェは「ホースセラピーと「訪問かいこ」」

ホースセラピーと「訪問かいこ」

東京農業大学 農学部デザイン農学科 准教授 川嶋 舟氏

社会で生きる事に様々な困難を持つ方を対象として、社会と関わるきっかけを作り生活の質を向上させ、社会の一員として居場所を見つけることを目指す動物介在療法のプログラムの中で、特に馬を用いるホースセラピーについての紹介をします。

さらに、「誰もが生きることのできる社会」を作るために必要となる就労支援の新しいモデルの一つとして、訪問介護の枠組みの中で養蚕を行う「訪問かいこ」についての事例に触れます。

 

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


7月13日 俳句カフェにいらっしゃいませんか!

 

「俳句カフェ」

俳句を使って、脳トレやゲームを楽しみませんか。

今まで俳句をつくつたことがない方も気軽にご参加ください。

1.日時:平成30年7月13日(金)10:00~11:30
2.場所:相模原市立 市民・大学交流センター
ユニコムプラザさがみはら 実習室
相模原市南区相模大野3丁目3番2号bono相模大野サウスモール3階
*小田急線相模大野下車徒歩3分(中央改札口から北口デッキに出て左方向へ)
3.参加費:300円
4.申込:不要

5.定員:20名 先着順

6.問合せ先:市民講座 まなびのライブ塾 TEL 042-749-7010

 


6月23日のオーサーズカフェは「エンタテインメントが社会を変える!」

エンタテインメントが社会を変える!

NPO法人SoELa 代表理事 岡部 佳文氏

子供にとって地球環境は難解。しかも自分ごとで考えられないから行動に結びつかない。遊びながら正しい知識を得ることができ、行動を起こす契機となるツールはないか?そんな課題を解決するマイアースカードゲームの奥深い世界。

アイドルが振り込め詐欺被害防止を訴える?相模原に誕生したソーシャルアイドルFlare☆とは何か?

エンタテインメント×社会問題を考えるNPO法人SoELa の活動を2本立てでご紹介。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


6月13日~17日 第5回 ボタニカルアート 花と風展

ボタニカルアート作品の展示致します。

期間:2018年6月13日(水)~17日(日)

時間:10:00~18:00  (初日 13:00~ 最終日 17:00迄)

場所:相模原市立 市民・大学交流センター

ユニコムプラザさがみはら マルチスペース

相模原市南区相模大野3丁目3番2号bono相模大野サウスモール3階

*小田急線相模大野下車徒歩3分(中央改札口から北口デッキに出て左方向へ)


6月9日のオーサーズカフェは「高座豚手造りハム創業の思いと日本の養豚振興」

高座豚手造りハム創業の思いと日本の養豚振興

株式会社高座豚手造りハム 代表取締役 会長 志澤 勝氏

昭和40年豚1頭から養豚業を始め、地域に密着した養豚生産を行い、地産地消を実現し安全で安心できる豚肉を生産し、地域に供給する為「高座豚手造りハム」を設立。

「食は命だ」という大義を大切に誠意と情熱をもって、地域貢献・社会貢献に取り組み、日本の養豚業界発展の為「二度とない人生」を走り続けております。

高座豚の歴史、創業の思い、そしてこれからの日本の養豚についてお話させて頂きたいと思います。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


6月9日 がん患者のための交流会(第9回)

がん患者のための講習会&語らいの場

がんに罹患されている人は増加しています。医療技術や薬は発達していますが、日頃不安に思うことはたくさんあります。そして生活上や心の問題など患者が直面する問題は計り知れません。患者にとって同じかん患者同士と話す機会も多くありません。日頃の想いを話し合ってみませんか。医療者からのアドバイスももらえます。

1.日時:平成30年6月9日(土)14:00~17:00
2.場所:相模原市立 市民・大学交流センター
ユニコムプラザさがみはら セミナールーム
相模原市南区相模大野3丁目3番2号bono相模大野サウスモール3階
*小田急線相模大野下車徒歩3分(中央改札口から北口デッキに出て左方向へ)
3.参加費:無料
4.申込先:不要

5.内容:

1部 特別講演 「いまさら聞けない? 緩和ケアってどんなこと」

講師:相模原協同病院 緩和ケア科部長 橋爪正明 医師

2部 おしゃべりサロン(茶話会)

6.定員:80名
7.問合せ先:

北里大学病院 がん相談支援センター TEL 042-778-9578

相模原協同病院 患者総合支援センター TEL 042-772-4291

8.共催:

がんサポート相模原(がん患者を支える会in相模原)

北里大学病院 相模原協同病院 相模台病院 相模原中央病院


5月26日 さがみはら地域づくり大学 プレ講座 受講者募集中

さがみはら地域づくり大学 プレ講座 受講者募集中

■地域づくりのためのファシリテーション

地域コミュニティの大問題である人材確保。それを解くカギは会議を変えること!!
地域づくりをテーマとした体験ワークショップを行い、ワークショップを通じて、ファシリテーションがうまくいくコツを学びます。

日  時:5月26(土)18:30~19:30(開場18:00)
講  師:庄嶋 孝広 氏(市民社会パートナーズ 代表)

会  場:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム2
定  員:100名(先着順)
対  象:どなたでも ※15才以上(中学生を除く)
参加料:無料
申込み:不要(直接、会場へお越しください)
問合せ:ユニコムプラザさがみはら

電  話:042-701-4370

 


5月26日のオーサーズカフェは「自然毒食中毒について」

自然毒食中毒について

麻布大学 生命・環境科学部食品生命学科 教授 良永 裕子氏

自然毒食中毒は動物性と植物性に分類されます。動物性自然毒は魚介類に起因し、フグ毒テトロドトキシン、麻痺性貝毒、シガテラ等が特異症状を引き起こします。しかしフグがフグ毒を作っていないように、これら毒の真の生産者は意外なところにいます。一方、植物やキノコの食中毒は知識不足による採集・誤食によって発生することが多く、素人判断はとても危険です。そして食の安全と安心の意味するもの、私たちが心がけたいことをお話します。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


5月25日 シニア活動の森 認知症予防講座 

「認知症にならないため、今できること?」

最近、物忘れやうつかりミスが気になりませんか?

認知症に関する最新の情報や日常生活の中で脳を鍛える方法など判りやすくお話します。

講師:NPO認知症予防サポートセンター講師 城 直美 氏

日時:平成30年5月25日(金)10時~12時 (受付:9:30~)

会場:ユニコムプラザ セミナールーム1

相模大野北口3分ボーノサウスモール3階

会費:500円 (会場費、資料代)

申込期間:5月1日~5月20日 定員:60名(先着順)

お申込み先: 070-1466-6579又は080-7953-3384

*留守電の場合はお名前と電話番号をお知らせください。

後援:相模原市


5月25日 ぴよにわ子ども食堂をはじめます!!

1.日時:2018年5月25日(金)17:00~18:30
2.場所:ユニコムプラザさがみはら 調理室
相模原市南区相模大野3丁目3番2号bono相模大野サウスモール3階
*小田急線相模大野下車徒歩3分(中央改札口から北口デッキに出て左方向へ)

3.メニュー:オムライス、温野菜サラダ、にんじんポタージュ、ヨーグルトみかん
4.値段:小学生~中学生・・・無料、高校生・・・150円

大学生以上・・・300円

☆事前のお申込みは不要です

5.今後の開催予定

2018年 5/25,6/22,7/27,9/18,10/16,12/4

2019年 1/22,2/19,3/5

月1回・金曜日(7月まで)・火曜日(9月以降)開催予定

☆メニューは毎回変わります

小学生、中学生は料理のお手伝いもできます!

6.問合せ先:ユニコムプラザさがみはら TEL 042-701-4370


5月23日 さがみはら地域づくり大学 プレ講座 受講者募集中

さがみはら地域づくり大学 プレ講座 受講者募集中

1、協働による地域づくり ~NPO・市民活動、協働のあり方~

今日の社会的課題や社会問題とそれを解決するためのNPOや市民活動のあり方、さらに協働の概念と各主体の役割を学びます。また、受講者の参加型のワークショップも取り入れ、自分が地域づくりにおいてどのような役割を果たしていくのかを皆で考えていきます。

日  時:5月23日(水)19:00~20:00(開場18:30)
講  師:久住 剛 氏(公益財団法人パブリックソース財団 代表理事・理事長)

会  場:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム2
定  員:100名(先着順)
対  象:どなたでも ※15才以上(中学生を除く)
参加料:無料
申込み:不要(直接、会場へお越しください)
問合せ:ユニコムプラザさがみはら
電  話:042-701-4370



5月12日のオーサーズカフェは「麻布大学いのちの博物館の楽しみ方」

麻布大学いのちの博物館の楽しみ方

麻布大学いのちの博物館 高槻 成紀氏

麻布大学は創立125周年を記念して「麻布大学いのちの博物館」が開館しました。展示品の主体は動物の骨格標本で、すべて本物で、レプリカはありません。また獣医学の血管標本、環境科学部や大学の歴史を伝えるコーナーなどもあります。また学生による「ハンズオンコーナー」では、直接骨をさわれる機会を提供しています。博物館は大学と市民をつなぐ「大学の出窓」と考え、地域市民、子供も参加できる博物館として好評を得ています。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


4月28日~30日 にこにこ動物展

にこにこ動物展のご案内

かわいい動物たちをモチーフにして描きためたイラストを展示します。

どうぞご高覧ください。

日時: 2018年4月28日(土)~30日(月)

PM1:00~7:00 *最終日はPM5:00まで

場所:ユニコムプラザさがみはら マルチスペース

*相模大野駅 中央改札を出て右、次を左へ徒歩5分 BONOサウスモール3Fです。


4月28日のオーサーズカフェは「動物福祉(アニマルウェルフェア)に配慮した畜産食品の生産と流通の課題と考え方」

動物福祉(アニマルウェルフェア)に配慮した畜産食品の生産と流通の課題と考え方

麻布大学 獣医学部 動物応用科学科 教授 大木 茂氏

アニマルウェルフェア(AW)に配慮した畜産生産は、EUだけでなく米国などでも急速広がりつつある。卵では、ケージで飼養しないケージフリーや庭を歩き回るフリーレンジなどが商品として広がりつつある。またブロイラーは、もともとケージで飼養していないが、小屋の中で1羽当たり飼育面積を広げる動きが進んでいる。加えて、ワンヘルスという考え方で、抗生物質や合成抗菌剤を使わないブロイラー飼育が急激に広がっているのも米国の特徴である。最後に今後の日本畜産と食の方向性を考えてみたい。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


4月22日 さがみはら地域づくり大学 開講記念学長講演


~地域づくりと人口減少―さがみはらのこれから~

日 時:4月22日(日)18:00~19:00
会 場:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム2
講 師:中邨 章 氏(さがみはら地域づくり大学学長)
入場料:無料
対 象:どなたでも
定 員:100名(先着順)
申込み:不要(直接、会場へお越しください)
問合せ:ユニコムプラザさがみはら
電 話:042-701-4370


4月15日 大人のためのおはなし会

私たち相のおはなし会は、今年も「大人のためのおはなし会」を開きます。昔話あり、民話あり、創作あり、国も季節も様々なプログラムとなります。

ご一緒におはなしの世界を楽しんでいただければ幸いです。どうぞ お気軽にお出かけください。

日時: 2018年4月15日(日)

午後2時~3時40分頃 (受付1時40分)

場所: ユニコムプラザさがみはら(セミナールーム)

bono相模大野サウスモール3F

小田急線 相模大野駅北口 徒歩3分

*事前申込は不要、無料です。


4月14日のオーサーズカフェは「命と向きあう教室」

命と向きあう教室

和光大学 現代人間学部 身体環境共生学科 准教授 制野 俊弘氏

東日本大震災で親を亡くした多くの子どもたち。それを誰にも言えず,心の奥にそっとしまい込んだまま,鍵を閉めてしまった子どもたち。その中に夢の中で行方不明の父親と亡くなった母親に手を伸ばそうとするA子がいます。未曽有の大災害の中で,生活も地域も,そして家族も失った子どもたちがどのようにお互いの本音を交流し,支え合ったか―今回は,その生徒たちの姿に迫った「命とは何かを問う授業」を紹介します。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


4月11日~15日 玉川大学公開講座「第九回かな書展」

合同作品 源氏物語より色紙 -金銀砂子とかな-

何卒ご高覧くださいますようご案内申し上げます

久保田麗雲

日時: 平成30年4月11日(水)~15日(日)

午前10時~午後7時(最終日は5時まで)

会場: ユニコムプラザさがみはら

ボーノ相模大野 サウスモール3階

連絡先: 090-7007-3048


4月8日 AFS高校留学説明会の開催

AFS高校留学説明会の開催のお知らせ

高校留学をしてみたい方、「実際に留学をするにはどうしたら良いのだろうか?」という疑問をお持ちの中学生・高校生、保護者の方、どうぞご参加ください。

日時: 2018年4月8日(日)10:00~12:00

場所:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム2

相模大野駅北デッキ直通 bono相模大野サウスモール3階

参加費:無料

連絡先:info-kitakanagawa@afs.or.jp

公益財団法人 AFS日本協会(北神奈川支部)

TEL: 03-6206-1915     当日の連絡先:070-1501-4548


4月6日 俳句のいろは

*自分史の一行を俳句にしてみませんか?

俳句を始めたい方、始めたばかりの人にもわかりやすく丁寧に指導します。

参加をお待ちいたしています。

会場: ユニコムプラザさがみはら(相模大野駅すぐ近く)

日時: 4月6日(金)と 5月4日(金)

13:00~16:00

講師:「八千草」俳句会 主宰 山元志津香

連絡先: 042-747-3267  上間和子


3月31日~4月1日 相模女子大学 さがみアカデミー墨絵教室作品発表会

相模女子大学 さがみアカデミー墨絵教室作品発表会

日 時:3月31日(土)12:00~18:00

4月 1日(日)10:00~17:00

会 場:ユニコムプラザさがみはら

ボーノ相模大野 サウスモール3階

講 師:ヤン シャオミン