イベントスケジュール

イベント情報のお知らせです。
誰でも参加できるイベントに、お気軽にご参加下さい。

2月24日のオーサーズカフェは「高齢社会に向けたクルマの知能化」

高齢社会に向けたクルマの知能化

神奈川工科大学 創造工学部 自動車システム開発工学科 教授 井上 秀雄氏

科学技術振興機構(JST)の戦略的イノベーション創出推進プログラム(Sイノベ)採択の産学連携プロジェクト「高齢者の自立を支援し安全安心社会を創出する自律運転知能システム」の内容を中心に紹介します。高齢者の日常の足となっているクルマが、これからも、より安全・快適に、人間と共存するモビリティとして発展していくために、知能化や安全技術の進化の方向性について言及し、高齢社会を世界で最初に迎える「課題先進国;日本」が、産学官連携のもと、世界で最初に課題を解決する「課題解決先進国;日本」(前東大 小宮山総長発言より引用)としてグローバルに貢献していくことも目指します。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


2月19日 神奈川県東部ヤクルト 子育て応援フェア 「親子の心のスキンシップ」

ヤクルト子育て応援フェアに地域のみなさまをご招待します。保育士子育て相談、わくわくゲームコーナー、お肌測定コーナーを実施します。また歌のお姉さん中澤淑江さんをお招きし、音楽で脳トレなど楽しめます。

日 時:2月19日(月)10:00~11:30

会 場:セミナールーム

参加費:無料

定 員:40組程度(先着順)

対 象:どなたでも

申 込:神奈川県東部ヤクルト株式会社

web:神奈川東部ヤクルト 検索

電話:0120-8960-39

fax :042-736-8969

1月22日~2月16日迄


2月10日~13日 女子美術大学 デザイン工芸学科の展示「相模原の公共デザインとは?」

デザイン・工芸学科の1年生(約250名)が主となり、相模大野駅・古淵駅周辺において“公共のデザイン”を調査・分析・提案を行いました。

4専攻(ヴィジュアルデザイン・プロダクトデザイン・環境デザイン・工芸)から選抜し、今年は100点を越えるデザイン提案を展示します。

日 時:2月10日(土)~13日(火)10:00~17:00

会 場:マルチスペース

入場料:無料

対 象:どなたでも

申 込:不要

問合せ:女子美術大学

電話:042-778-6642


2月10日のオーサーズカフェは「夢広がる“きのこ”を科学する」

夢広がる“きのこ”を科学する

東京農業大学   地域環境科学部   森林総合科学科   教授

東京農業大学 「食と農」の博物館 館長 江口 文陽氏

健康に良い食品利用とは、旬の時期にうまく調理・保蔵することです。栽培きのこは、一年中が旬ですから日常生活に多く活用すべき食品です。きのこの栽培と品質による機能性の違いや疾患予防と治療効果を高めるきのこの生活での利用方法についての魅力や意義ついてお話しいたします。きのこを通して日常の生活もっと楽しくしてみませんか。さらに東京農業大学「食と農」の博物館の魅力についてもお話しします。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


2月2日~8日 相模女子大学 生活デザイン科卒業生「作品展」

生活デザイン学科は、建築・室内・ファッション・テキスタイル・プロダクト1・プロダクト2・デジタルデザイン・イラストレーションの8つのデザイン分野をクロスオーバーして学べる学科です。卒業生それぞれの個性が光るデザイン領域を横断した作品展となりました。みなさま是非お誘いあわせの上ご来場ください。

日 時:2月2日(金)~8日(木)

9:00~18:00(最終日は12:00まで)

会 場:マルチスペース、セミナールーム1、2

入場料:無料

内 容:作品展示 ファッションショー 2月3日(土)

13:30開場/14:00開演

申 込:不要

問合せ:相模女子大学  電話:042-742-1411(代)

 


1月27日のオーサーズカフェは「車椅子から見える私たちが暮らす街(南区)の姿」

車椅子から見える私たちが暮らす街(南区)の姿

NPO法人 車椅子の会サイレントフット 会長 佐藤 利章氏

相模原市(南区)を中心に複数の活動を推進するNPO法人車椅子の会サイレントフットの活動紹介を通して、車椅子の会会長(佐藤利章)の本音と社会の身障者に対する理解についてお話しします。絶望の中から見つけた希望の光りが導く、未来の街に必要とされる本当のバリアフリーに気付いて欲しいと思っています。満足からは得られない気付きあります。満足から感じられない思いがあります。満足じゃないから幸せを感じられます。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


1月20日 さくらカフェ~尾崎行雄(咢堂)と桜~

桜の専門家を招き、誰もが気軽に参加できるセミナーを今年も開催します。
さくらに関する専門知識や栽培技術など幅広いジャンルの話題を提供します。是非お気軽にお越し下さい。

1912年、憲政の神「尾崎行雄(咢堂)」が日米友好の証として首都ワシントンへ寄贈した桜が、100年経った現在も地元の人に愛され大切に保全されています。桜がもたらした数々のエピソードやそれに関わる人々の想いなど、当時そして現在の写真も交えてご紹介します。

日 時:1月20日(土) 14:00~15:00

会 場:ユニコムプラザさがみはら ロビー2

入場料:無料 事前申し込み不要
対 象:どなたでも

相模原市 さくらさくプロジェクト