市民・大学交流会

1月23日 「働きながら学ぶ場」としての大学の取組みについて~現役時代からの生涯学習~

社会人の学習ニーズが多様化する中で、大学は地域・社会における「知の拠点」として広く学習機会を提供する役割を担っています。その学び方も、1回限りのセミナーから社会人入学まで様々な形態で提供しています。この地域にも、積極的に生涯学習に取り組む大学が多数あります。今回は、その大学での学び方について、実例や体験談を交えながら紹介していきます。さらに、「市民の学びたい」を後押しするために大学が出来ることを共に考えていきます。

◆講師和光大学経済経営学部 教授

 大学開放フォーラム代表 加藤 巌 氏

◆日時: 1月23日(木) 19:00~21:00

◆会場: ユニコムプラザさがみはら

 (bono相模大野サウスモール3F)

◆対象: 社会人の“学び”について興味のある方

◆定員: 10名(先着順・定員になり次第締め切り)

◆参加費: 無料

◆申込: ユニコムプラザさがみはら 電話:042-701-4370