2019年1月12日

ユニコムセミナーを開催します

ユニコムセミナーを開催します

~くらしがグングン楽しくなる心理学~

公益社団法人相模原・町田大学地域コンソーシアムは、平成25年3月15日にオープンした相模原市立 市民・大学交流センター(ユニコムプラザさがみはら)の指定管理を受け、今日まで運用しています。

日常の暮らしに役立つ実践的な研究成果や地域の課題解決につながる専門的な話題をテーマに市民に分かりやすい講座としてユニコムセミナーを開催します。

今回は、ヴィゴツキー理論に基づきコミュニケーションゲームから支え合いについて学びます。

人間は社会的動物。支え合いこそが人間らしさのおおもとです。ヴィゴツキーの発達理論では、発達するのは個人ではなく支え合いです。普段当たり前に行なっているのに、見過ごしているこの事実を、参加者みんなでコミュニケーションのゲームで遊びながら再確認します。

ユニコムセミナーの概要

日 時:平成31年2月16日(土)15:15~16:45

場 所:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム2

対 象:どなたでも

申 込:不要(無料)

定 員:100名(先着順)

概 要:ヴィゴツキー理論に基づくコミュニケーションゲーム

講 師:横浜国立大学 教育学部 学校教育課程

教授 有元 典文氏

ユニコムセミナーの様子

 

横浜国立大学 教育学部 学校教育課程 有元 典文 教授

専門は教育心理学。学習環境のデザインおよび分析に関する研究を行う。

東京外国語大学  外国語学部インド・パーキスタン語学科ウルドゥ語専攻卒。

東京工業大学 総合理工学研究科  システム科学博士課程修了の経歴も持つ。

所属学会:日本教育工学会、日本認知科学会、日本教育心理学会、日本発達心理学会、日本質的心理学会

著書:北樹出版『デザインド・リアリティ―半径300メートルの文化心理学』(2018年)

新曜社『インプロをすべての教室へ—学びを革新する即興ゲーム・ガイド』(2016年)

ナカニシヤ出版『学校インターンシップの科学』(2016年) ほか

公開講座:「ワークショップ型講義:なんで勉強するのか?の心理学」(神奈川県立横浜平沼高等学校)「人はなぜ学ぶのか」(学研)

ニュースリリースの詳細はこちら(PDF形式453KB)