2018年11月12日

ユニコムセミナーを開催します

ユニコムセミナーを開催します

~自転車を安全・快適に使うには?~

公益社団法人相模原・町田大学地域コンソーシアムは、平成25年3月15日にオープンした相模原市立 市民・大学交流センター(ユニコムプラザさがみはら)の指定管理を受け、今日まで運用しています。

自転車交通事故が多発している地域について、神奈川県交通安全対策協議会は「自転車交通事故多発地域」として指定、相模原市南区は平成30年5月1日に8年連続で指定されました。

自転車は、免許が要らず誰でも乗れる手軽な乗り物で、環境に優しく、健康になれる乗り物としても期待されています。但し、あまりに身近にありすぎて、自転車事故が多く起きていることは知られていません。

なぜ自転車の事故が多いのか?どうしたら被害者や加害者にならずにすむか?そして、最近つくられている車道での自転車走行空間と事故との関係は?など、身近な自転車を安全・快適に乗るためのポイントを講演いただきます。

 

ユニコムセミナーの概要

日 時:平成30年11月17日(土)15:15~16:45

場 所:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム2

対 象:どなたでも

申 込:不要(無料)

定 員:100名(先着順)

概 要:自転車を安全・快適に乗るためのポイントについて

講 師:東海大学 工学部 土木工学科 特任准教授 鈴木 美緒氏

 

ユニコムセミナーの様子

 

東海大学 工学部 土木工学科 鈴木 美緒 特任准教授

専門は交通工学・交通計画。特に自転車の交通安全に係わる道路デザインや安全教育、制度

設計、高齢ドライバーの交通安全施策に関する研究を行なう。

所属学会:土木学会、交通工学研究会、日本都市計画学会、アジア交通学会(EASTS)、認知症予防学会、日本交通心理学会

文藝春秋『日本を代表する女性120人』(2015年)

 

ニュースリリースの詳細はこちら(PDF形式278KB)