2018年6月18日

相武台団地「花の商店街」を始めます

  相武台団地「花の商店街」を始めます

~相模原市南区相武台団地の活性化 東京農業大学 土橋ゼミによる花苗の植え付けイベントを開催~

公益社団法人相模原・町田大学地域コンソーシアムは、平成25年3月15日にオープンした相模原市立 市民・大学交流センター(ユニコムプラザさがみはら)の指定管理を受け、今日まで運用しています。

施設のコンセプトである市民と大学との連携による地域課題の解決を目指して多くのテーマに取り組んでおりますが、その一つに団地の高齢化・過疎化への対応があります。

このたび、神奈川県住宅供給公社と協働で進めている相武台団地(相模原市南区)活性化の取組みについて、園芸療法の視点で東京農業大学 土橋豊教授とそのゼミ生による、地域の方たちとつくる花苗の植え付けイベントを開催します。

花苗の植え付けイベントの概要

商店街の花壇整備をきっかけとし魅力アップや来訪者増、地域関係者の交流、そして花や緑を団地内に増やしたい。そんなよくばりな取組みです。

日 時:平成30年7月4日(水)10:00~12:00

集合場所:相模原市南区相武台団地2-3-5 相武台団地商店街 公社事務所

対 象:どなたでも(事前予約申込み不要)

定 員:なし

参加費:無料

内 容:花苗の植え付け(少雨決行)

主 催:東京農業大学 土橋ゼミナール

協 賛:神奈川県住宅供給公社

相武台団地の活性化

相武台団地をフィールドに神奈川県住宅供給公社や相武台団地商店街等と連携して以下の大学がそれぞれの視点で参画しています。

・東京農業大学…地域力の活性化(植物介在療法)

・女子美術大学…商店街前広場のサイン計画(公共デザイン)

・産業能率大学…住民の調査(マーケティング)

・湘北短期大学…商店街店舗との連携(インターンシップ)

東京農業大学 土橋 豊 教授

農学部 デザイン農学科 生活デザイン農学研究室

2017年12月に相武台団地内コンチェラート相武台にて「地域交流イベント デコレーションポットで育てるミニシクラメン こども・おやこワークショップ」を開催し好評でした。

    

相武台団地会場          住民による事前打合        苗植え作業

ニュースリリースの詳細はこちら(PDF形式379KB)