2014年8月3日

伝統的七夕ライトダウン2014 親子宇宙工作教室&七夕セミナー 終了しました

おかげさまで、大好評のうちに終了いたしました。
ご参加いただきました皆様、誠に有難うございました。

  
伝統的七夕ライトダウン2014は、8月2日・3日の2夜にわたって
全国的にライトダウンを行なって夜空を見上げ、星空を楽しもうというキャンペーンです。
  
2014年8月2日(土)は伝統的七夕の日。いわゆる旧暦の7月7日にあたります。
宵空には上弦前の月が輝き、空高く七夕の織姫星・彦星も見つけることができます。
さらに夜空が暗ければ深夜に天の川も楽しむことができるでしょう。
ご家庭や職場では不要な明かりを消したりカーテンを閉めるなどして、
一斉にライトダウンをしませんか。
七夕の夜空を飾る星々に願いを託し、ライトダウンの輪を全国に広げ、
美しい星空を次の世代へと伝えていきましょう。
http://7min.darksky.jp/
  
ユニコムプラザさがみはらでは、今年もこのキャンペーンにあわせて
親子で伝統的七夕をもっと楽しめるイベントを企画しました。
開催日は8月2日(土)です。皆様のご参加をお待ちしています!
  
8月2日(土)昼の部:親子宇宙工作教室
(1)13:00~14:00  ロケットの話と、かさ袋ロケット
(材料費100 円) ※キャンセル待ちのみ受付
 ロケットが飛ぶ原理や宇宙旅行などの話を聞いたあと、かさ袋を使って
 ロケットを作り、ロケットが安定して飛ぶしくみについて学びます。
  
(2)14:30~15:30  宇宙ステーションの話と、ロボットハンド (材料費100 円) ※受付終了
 国際宇宙ステーションや宇宙飛行士の話を聞いたあと、紙コップを使って
 宇宙ステーションのロボットアームで使われている把持機構を工作し、ものを確実に
 つかむしくみについて学びます。工作が簡単でビックリ?!
  
(3)16:00~17:00  夏の星空観察の話と、星の観察板 (材料費100 円) ※受付終了
 夏の星空観察の話を聞いたあと、星の観察板を作ります。
 自分で作った観察板を使って、夏の大三角を見つけよう♪
  
 ◆ 講 師:宇宙航空研究開発機構(JAXA) 教授 阪本成一氏
 ◆ 協 力:親子DE かがく遊び 学生プランナーの皆さん
 ◆ 会 場:ユニコムプラザさがみはら 実習室2
 ◆ 定 員:各回15組程度(申込順)※小学2年生以下は保護者同伴

  
8月2日(土)夜の部:七夕セミナー 18:00~19:30
 伝統的七夕や夏の天の川、ペルセウス座流星群、『銀河鉄道の夜』と
 はくちょう座のアルビレオの話を聞きます。
  
 ◆ 講 師:宇宙航空研究開発機構(JAXA) 教授 阪本成一氏
 ◆ 会 場:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム
 ◆ 定 員:小学生以上の親子50組(1組4名まで、申込順)※保護者同伴
  
【昼の部・夜の部 共通】
申込方法:ユニコムプラザさがみはらまで、電話にてお申し込みください。
申込期間:7月18日(金)~27日(日)毎日9時から20時まで受付
申込・問合せ:ユニコムプラザさがみはら ℡042-701-4370 (担当:田中、鈴木)