2014年7月1日

中3勉強会 学生ボランティア募集!

中3勉強会 学生ボランティア募集! ~教師でも友達でもない、ナナメの関係~
  
[中3勉強会って?]  
 相模原市の生活困窮世帯の中学生2、3年生を対象とした学習支援事業で、相模原市から
 NPO法人 文化学習協同ネットワークが委託を受けて実施しています。
 学校や塾とも違う、生徒さんにとっての「居場所」になるような空気を作っていきながら、
 生徒さん1人1人に合わせた学習支援をボランティアさんに行っていただいています。
  
 ただ勉強をするだけではなく、夏合宿やクリスマスパーティー、野菜の収穫体験などのイベントもあります。
 そういったイベント企画を通じて他大学の学生や社会人との交流も生まれています。
  
[募集条件]
 ・事業に賛同してくれ、また一緒に事業を作ってくださる大学生等。
 ・生徒さんのペースに合わせて伴走しながら学習指導をして下さる方。
 ・教職を目指している方にとっては、子どもの貧困問題は現場に出たときに必ずと言っていいほど直面する
  課題ですので、とても勉強になると思います。また、それ以外の方にとっても他大学学生との交流や市職員と
  話せる貴重な機会となります。
  
[事業の魅力]
 ・子どもの貧困問題は社会的な問題であり、生活保護やその周辺の貧困問題に触れることで、就職活動等にも
  活かすことができます。
 ・子どもの成長は早く、その変化を身近に感じることができます。
 ・事業の運営に関わることができます。毎年学生ボランティアからの意見で様々な改善がなされています。
  市役所職員やコーディネーター、NPOと対等な立場で意見を交わす4者会議に参加が可能です。
    
[活動日時・場所]
 毎週
  月曜 相模原(あじさい会館)    17:00~20:00
  火曜 橋 本(ソレイユさがみ)   17:30~20:30
  木曜 相模大野(南区合同庁舎内)  17:00~20:00
  金曜 淵野辺(プロミティ淵野辺)  17:30~20:30
 ・授業やバイトなどの都合に合わせて週に1度の参加からでOK。(もちろん全てに参加することも可能です。)
 ・交通費程度の謝礼があります。(定期圏外でも金銭的な心配はいりません。)
 ・詳しい会場等は下記連絡先までお問い合わせください。※但し、各教室定員あり
  
[こんな方はぜひ!]
 子どもが好き / 何か新しいことを始めたい / 誰かのために動きたい / 教職を考えている / 仲間作りがしたい etc
  
[学生ボランティアの声]
・教職を目指しているのですが、今まで子どもの貧困問題はまったく知りませんでした。生徒さんを話すことで
 様々な問題があることを知り、自分の世界が広がりました。教育実習にもその経験を活かす事ができたり、
 退職教員であるコーディネーターの方に様々な相談にのっていただき助かりました。
・私は他大学の学生と交流できたことがとてもよかったです。中3勉強会に参加しなければ絶対に出会わなかった
 貴重な仲間ができました。
・生徒さんについてや教室について真剣に話ができます。支援課さんやNPOさんやコーディネーターさんも
 学生の意見をちゃんと取り上げてくれて、教室の運営にも深くかかわることができます。
・自分は勉強をうまく教えることができなかったのですが、生徒さんといろいろな趣味の話をしたり、一緒に問題に
 ついて悩んだりすることもとても大事なことだと気づいてからとても楽しく参加させてもらいました。
  
[ボランティア登録方法]
 参加希望の方には、事業説明を受けた上でボランティア登録をしていただきます。
 氏名、大学名、学年、参加希望教室をお書きの上、下記メールアドレスにお送りください。
  
[連絡先]
 NPO法人 文化学習協同ネットワーク
 chu3.sgm@gmail.com
 中3勉強会担当 浅川
  
中3勉強会の様子  中3勉強会の様子