オーサーズカフェ情報

オーサーズカフェ 毎週土曜日 14:00〜15:00 土曜日午後のひとときを、ユニコムプラザさがみはらのオーサーズカフェで過ごしませんか。
地元の大学をはじめ、多彩なキャリア講師がちょっと気になる話を語ります。

8月10日のオーサーズカフェは「『一歩踏み出すこと』で出会えたこと」

『一歩踏み出すこと』で出会えたこと

創発カフェ 主宰 郷原正氏

全ての組織のコミュニケーションを活発にし、Action・Thinking・Teamworkを高め、創発する社会を創り出したい!今から20年前、普通のビジネスパーソンだった私が、一歩踏み出すことで様々な機会や出会いがあり、気がつくと今では名刺が10枚以上になっていました。踏み出すことは難しくありませんが、キッカケがなかったり、勇気がなかったりで、思うようにいかない方も多いと思います。

私の多岐にわたる活動の中から、コミュニケーションを考えるカードゲームを体験していただきます。私のこれまでの経験を振り返り、みなさんにヒントを提供できれば幸いです。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


7月27日のオーサーズカフェは「いらなくなった家電品の不法投棄 なぜダメなの?」

いらなくなった家電品の不法投棄 なぜダメなの?

麻布大学 生命・環境科学部環境科学科 教授 稲葉一穂氏

私達の周りにある家電製品、とても便利ですね。でも、不要になったら・・・、山林や河原への不法投棄が後を絶ちません。風雨に曝されて、長い時間が経ったらどうなっていくのでしょうか?どんな物質が溶け出してくるのでしょうか?それは安全でしょうか?

家電製品の不法投棄問題を例として、環境汚染の原因とその影響を調べるにはどのようにするのか?汚染を防ぐにはどのような方策があるのか?など、私達の身の回りにある環境問題のリスクとその解決法について、一緒に勉強してみましょう。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


7月13日のオーサーズカフェは「作品鑑賞の魅力を探る2~女子美術大学美術館コレクション展を中心に~」

作品鑑賞の魅力を探る2~女子美術大学美術館コレクション展を中心に~

女子美術大学 特命助教/女子美術大学美術館 学芸員 藤田百合氏

美術館の作品を様々な視点から鑑賞することによって、作品をより身近に感じ、楽しんでもらうことを目的とした講座です。同じ作品を見ていても、その作品から受ける印象や感じ方は人それぞれ異なります。

8月3日まで女子美術大学美術館で開催している「女子美術大学美術館コレクション展」の展示作品を中心にお話します。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


6月22日のオーサーズカフェは「地域でイキイキと過ごすために!フレイルを予防しよう!」

地域でイキイキと過ごすために!フレイルを予防しよう!

横浜創英大学 看護学部看護学科 講師 中山直子氏

フレイルとは英語で虚弱や老衰などの意味を指す「Frailty」をもとにした概念です。地域でイキイキと健康に過ごすためには、身体的な健康だけではなく、精神的な健康や、社会的な健康を維持していくことが必要です。

今回のオーサーズカフェでは、住み慣れた地域でイキイキと過ごすために、フレイルを予防しつつ日常生活で気を付けることや、健康の秘訣についてお話しする予定です。自分の健康や地域の環境について一緒に考えてみませんか?

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


6月8日のオーサーズカフェは「目指せ!グローカル産品開発」

目指せ!グローカル産品開発

東京家政学院大学 現代生活学部食物学科 准教授 山﨑薫氏

みなさんにとって「食」とはどのようなものでしょうか。日々の楽しみや健康維持だけでなく、地域を元気にするツールの一つとしても「食」は切り離せないものです。相模原をはじめとした地域の方々にその土地の歴史や環境、特産品などを実学で教わりながら、学生たちと地域ブランディングメニュー開発や商品開発を行っている実例をご紹介します。

また、東京2020オリンピック・パラリンピックも近づく今、地域を元気にしながら、グローカルな視点の食特産品を増やしていくにはどの様にしたらよいか、ご一緒に考えてみませんか。

オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2