市民と大学の連携

・相談コーナーをご利用下さい

ユニコムプラザさがみはらは、市民と大学が連携して新たな地域活動や市民活動を創造する拠点として設置されました。相談コーナーでは、リエゾン(橋渡し)機能として、地域の大学と連携をお考えの市民や市民団体のご相談を受付けています。ぜひご利用ください。

お問い合わせ

***

***

・橋渡しによる連携事例(事例の一部です、随時追加します)

レクサスにて相模女子大学 学生作品を展示

レクサスショールームに生活デザイン学科の学生作品を展示しました。学園祭や伊勢丹のファッションショーで披露した衣装を展示しました。

関連する記事(相模女子大学のホームページ)

 

森林文化講演会にて麻布大学が講演

NPO法人かながわ森林インストラクターの会 森林文化講演会「日本の森林とシカ問題」にて麻布大学上席学芸員 高槻成紀氏が講演、77名の参加がありました。

関連する記事(NPO法人かながわ森林インストラクターの会)

外国につながる高校生向け進路相談会

NPO法人多文化共生教育ネットワークかながわが取り組んでいる、外国にルーツを持ち、日本生まれや小中学校期に家族とともに来日し、日本で高校・大学進学を希望する若者相談会が開催されました。大学案内や入試対策について、桜美林大学などに協力をいただきました。

美術作品向けに竹材が提供されました

NPO法人丹沢森の仲間たちでは竹炭を作っています。その際に発生する生焼けの竹材は、強度があり、磨くと艶が出ます。授業での利用を提案し、女子美術大学に納めることができました。

NPOが運営する店舗でのインターンシップを橋渡し

7月18日に神奈川県相模原市南区相武台に、お菓子お惣菜・アレルギー対応食品製造販売・食育・メニュー開発・雑貨の企画開発販売のお店「DECORRE la table(デコラテーブル)」がオープンしました。

親子で楽しめる食のセレクトショップをコンセプトに「NPO法人フーズマイルぐりぐら」が立ち上げたものです。一方、厚木市にある湘北短期大学の生活プロデュース学科で

は食物アレルギーなどを学ぶコースがあり、このたび2018年2月のインターンシップについて連携することが決まりました。

留学生のための就職ビザセミナー@相模原

ユニコムプラザさがみはらのシェアードオフィスをご利用中の「つづけるプロジェクト」による留学生のための就職ビザセミナーが開催されました。具体的には、

・日本企業に就職するための、ビザのことがわかる!

・「就職活動のための特定ビザ」っ何?

・「就職活動のためのビザ」の書類を実際に書いてみる!

について、行政書士事務所つづけるサポート(桑田)氏による説明がありました。

開催に先立ち、留学生に対する大学のニーズ調査や参加の声かけを行いました。

「企業・NPO・大学パートナーシップミーティング2017in相模原」への協力

10月23日に開催されました「企業・NPO・大学パートナーシップミーティング2017in相模原」に参加する企業・大学を紹介しました。

さがみのまつり「第4回ペインティングパフォーマンスグランプリ2017」への協力

10月8日に開催されました、さがみのまつり「第4回ペインティングパフォーマンスグランプリ2017」に参加する大学を紹介しました。

***

・大学情報コーナー利用大学の地域連携サイト一覧(ブース順)