イベントスケジュール

イベント情報のお知らせです。
誰でも参加できるイベントに、お気軽にご参加下さい。

就活に負けない自分になる! 若者向けストレスマネージメントセミナー〈全2回〉

就職活動や職場で役立つ実践的なスキルを、1日目はストレスマネージメント、
2日目はコミュニケーションの方法を講義とワークを通して学び、身に付けます。
1日のみの参加もできますので、お気軽にお申し込みください。
  
講 師:桜美林大学院教授 石川利江・研究所スタッフ 
日 時:2月27 日(土)、28 日(日) 10:00 ~ 16:00
会 場:ユニコムプラザさがみはら マルチスペース
参加費:無料
対 象:18歳 ~ 39歳
申 込:必要
問合せ:相模原市役所精神保健福祉課 ℡ 042-769-9813
    桜美林大学健康心理福祉研究所
    mail:saga.mentor@gmail.com


「さがみロボット産業特区」ロボット展

~平成27年度 公募型「ロボット実証実験支援事業」・重点プロジェクト事業報告会~
  
平成 27 年度に「さがみロボット産業特区」の取組みで支援している災害対応や
医療・介護等での活用を目指したロボットの開発プロジェクトについて、紹介いたします。
ロボットの展示・デモや体験会を行います。また、プロジェクト企業様によるプレゼンも行います。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。
  
日 時:2月16日(火) 10:00 ~ 16:30
会 場:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム他
参加費:無料
定 員:各プレゼン30名程度
対 象:どなたでも
申 込:必要
問合せ:神奈川県産業労働局産業部産業振興課 ℡ 045-210-5650
    さがみロボット産業特区 http://sagamirobot.com/


2月13日のオーサーズカフェは「麻布大学いのちの博物館ができるまでとこれから-大人も子供も学べる場を目指して」

麻布大学いのちの博物館ができるまでとこれから-大人も子供も学べる場を目指して
麻布大学いのちの博物館 高槻 成紀氏
麻布大学は20年くらい前から博物館を作ることが懸案でした。私は大学博物館で働いた経験があったので、実現に協力することにしました。麻布大学は獣医学系の標本類が充実しており、学術展示の実績もあったので、125周年を期に設立に動くことになりました。名称は「麻布大学いのちの博物館」とし、準備を進めました。博物館は大学と市民をつなぐ「大学の出窓」と考え、わかりやすさを追求し、子供も参加できる博物館を目指しています。
オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


女子美術大学デザイン・工芸学科 「相模原の公共デザインとは?」 提案展示

女子美術大学デザイン・工芸学科の1年生(約250名)が主となり、
相模大野駅・古淵駅周辺における“公共のデザイン”の調査・分析・提案を行いました。
4専攻(ヴィジュアルデザイン・プロダクトデザイン・環境デザイン・工芸)からの
課題において提出された中から選抜し、200点を越えるデザイン提案を展示します。
  
日 時 : 2月8日(月)~12日(金) 10:00 ~ 17:00
会 場 : ユニコムプラザさがみはら マルチスペース
申 込 : 不要
問合せ: ℡ 042-778-6642
 mail:product@venus.joshibi.jp


自分史 私の歩んだ道物語(全2回講座)

シニア活動の森【高齢者の介護予防と終活の学習】
自分史 私の歩んだ道物語 ~写真やエピソードであなたの人生をつづってみませんか!~
(全2回講座)
  
忘れられない思い出や輝いたときをつづってみませんか!
自分の記憶を再確認し、大切な人にそれを伝えるチャンスです。
参加した皆さんと楽しく話をしながら、気軽に「私の思い出マップ」や
「写真付き記録」を作ってみましょう。
  
◆日時/内容:
1回目 1月26日(火) 午前10時~12時
 1) 講座の思い出
 2) 「私の思いでマップ」作成(講師:水谷氏) 
2回目 2月 9日(火) 午前10時~12時
 1) 「写真付き記録」作成(講師:竹内氏)
 2) 「私の歩んだ道物語」まとめ
 ※筆記用具持参、原則として2回とも出席できる方
  
◆場所:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム1
◆参加費:1,000円(会場費等、全2回分)
◆教材費: 500円
◆申込み:「シニア活動の森」080-7953-3384 又は 070-1466-6579
 受付:12/14~12/25、1/5~1/15(午前9時~12時)
 ※留守電の場合は、名前と電話番号をお伝えください
  
本事業は相模原市後援
相模原市市民・行政協働運営型市民ファンド「ゆめの芽助成金」交付事業です。
katsudounomori