イベントスケジュール

イベント情報のお知らせです。
誰でも参加できるイベントに、お気軽にご参加下さい。

11月14日のオーサーズカフェは「空から60年間の自宅周辺の変化をみましょう」

空から60年間の自宅周辺の変化をみましょう
和光大学 経済経営学部 経営学科 教授 BAMBANG Rudyanto氏
 ご自身の自宅周辺は昔どのような土地だったのかという疑問をもたれたことはありますか。
 実はその答えを探すのはとても簡単です。インターネットが繋がるパソコンさえあれば15分間でできます。1940年代の航空写真を簡単に手に入れ、そして2000年代の人工衛星のデータもダウンロードすれば、だれでも自宅周辺の土地利用変化を確認できます。しかも無料です。このスキルのことを「地理情報システム」といい、データ提供元は国土地理院です。
 オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


俳句のいろは

自分史の一行を俳句にして見ませんか?
俳句を始めると、つくづく四季の美しい日本に生まれて良かったと実感します。
俳句がたまってゆくことは、詩的な自分史の一行一行のページが重なってゆくことなのです。
ご参加をお待ちしています。

日 時:11月6日(金)、12月4日(金) 13:00~16:00
講 師:「八千草」俳句会 主宰 山元志津香
会 場:ユニコムプラザさがみはら ミーティングルーム
連絡先:参加希望などの連絡は、有賀元子 042-745-6075


超高層マンションの維持保全と大規模修繕工事の考え方

NPOかながわ県央マンション管理組合ネットワーク第12回マンション管理セミナー
内閣府では、首都直下型地震は、30年以内に70%の確率で来ると予測している。
その日に備え超高層マンションの構造や維持保全方策を知ろう!!
   
□第1部 超高層マンションの維持保全
 一級建築士 丸山 昭
□第2部 超高層マンションの大規模修繕の考え方
 工学博士 永井 香織(日本大学准教授)
  
日 時:11月8日(日)18:30~20:00
会 場:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム1
定 員:50名
参加費:無料
申込み:お名前・住所・電話番号を記入の上、前日までに下記へメール、FAXまたはお電話ください。
事務局:〒242-0021 大和市中央5-7-23-207
 TEL・FAX:046-264-6054(会長・向井) E-mail:mukai_b198941@yahoo.co.jp
  
主 催:NPOかながわ県央マンション管理組合ネットワーク
後 援:相模原市
  


WEフェスタ秋・チャリティイベント もったいないは世界につながる!

第3回目となる「WEフェスタ秋」では、全国からご寄付いただいた衣類、食器、バッグ・靴、雑貨の販売のほかWE21ジャパン・グループの海外・東日本支援活動の展示、リメイクワークショップを開催します。
地球資源を活用するチャリティイベントへぜひご参加ください!
WEフェスタ秋2015ポスター
  
日 時:11月2日(月)10時00分~18時00分
      3日(火・祝)10時00分~16時00分
会 場:セミナールーム・ミーティングルーム他
参加費:無料
申 込:不要(リメイクワークショップ当日受付)
問合せ:認定NPO法人 WE21ジャパン
 ※イベント詳細はコチラをご覧下さい。
℡ 042-778-8111    


バレエトーク vol.1 岡本佳津子先生をお招きして・・・

「日本バレエ界の変遷・現状・未来」
~全国のバレエ教室、コンクールを巡り思うこと~
  
岡本佳津子先生は、長年、プリマバレリーナとして、古典から創作まで様々な作品で
多彩な役柄を演じ、舞踏批評家協会賞、橘秋子 優秀賞等を受賞し、高い評価を
得てこられました。
コンクールの審査員等の豊富な経験から、バレエ教育に関して日頃感じていることなどを伺い、
皆様の今後の活動の糧にしませんか?バレエ指導者の方、これから、指導者、バレエダンサーを
目指す皆様のご参加をお待ちしております。
  
日 時:11月2日(月)10:00~11:30
会 場:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム1
参加費:2,000円
主 催:NPO法人町田バレエ育成振興会
お問合せ、お申込み:森谷090-9156-9581 永嶋090-3437-1996
  


第3回 さがみ糖尿病週間行事

「がんと糖尿病」、「今日からできる運動療法」、「高血圧・糖尿病のための食事療法」、「血圧・血糖からみた糖尿病性腎症」について、講演を行います。また、糖尿病の指標・ヘモグロビンA1c測定(先着50名)や糖尿病に関する医療相談・看護相談・栄養相談(先着順)を行います。電話予約はできません。
詳細は、こちらのチラシをご覧下さい。
kitasato3rdweek
    
日 時:11月1日(日)13時00分~16時00分
会 場:セミナールーム・マルチスペース他
参加費:無料   
申 込:不要
問合せ:北里大学病院 内科専門外来
℡ 042-778-8111
  


10月31日のオーサーズカフェは「KATAZOME展について」

KATAZOME展について
女子美術大学 女子美アートミュージアム 学芸員 須藤 良子氏
 型染めは型紙を使用して様々な模様を染める、染色の一技法です。鮮やかな色彩とともにその極小の模様は人間の作り出す技の極致ともいえます。「女子美染織コレクション展Part5 KATAZOME」では、数々の型紙とともに、日本における型染めの変遷をご覧いただけます。以下のような展覧会構成にのっとって概要をお話いたします。
Ⅰ 型紙 ―女子美染織コレクションより―
Ⅱ 型染め ―小紋染めと紅型―
Ⅲ 民芸と女子美の型染め ―近代から現代の型染め―
Ⅳ 注染 ―型染めの系譜―
 オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


臨床栄養セミナー 第10回 摂食・嚥下障害の栄養ケアについて

高齢者の増加とともに、低栄養や咀嚼・嚥下機能低下が医療・介護の現場で増加しており、このような人々には栄養療法上どのように対応すればよいのか大きな課題となっています。今回、適切な栄養摂取の方法(食形態、とろみの程度、食べ方など)、食事介助などについて、第一線でご活躍されておられる看護師、管理栄養士の両先生からそれぞれの役割、経口摂取に向けたアプローチ方法をお話していただきます。さらに、医療から介護、在宅へと職種を超えてどのような連携が行われているのか実際の活動についてご報告をしていただきます。
  
201510_sagami-wu_seminar10
  
日 時:10月22日(木)18時30分~20時30分(受付開始18:15)
会 場:セミナールーム1・2
参加費:無 料   
対 象:医療・福祉関係者(大学生含)、教育施設の教職員
申 込:webサイトよりご確認ください。 http://www.sagami-wu.ac.jp/features/hitoshoku/
問合せ:相模女子大学「人と食をつなぐ未来」プロジェクト
mail:hitoshoku@mail2.sagami-wu.ac.jp   


絵画展『第9回 ●展 2015』開催のご案内

開催期間:10月21日(水)~10月26日(月)
開館時間:9:00~22:00(初日12時から、最終日18時まで)
会 場:ユニコムプラザさがみはら マルチスペース
9th ten 2015
  
連絡先:アトリエ 土屋弘彰
 〒242-0001 大和市下鶴間2793-22
 電話:090-3961-1911  FAX:046-275-1431