オーサーズカフェ情報

オーサーズカフェ 毎週土曜日 14:00〜15:00 土曜日午後のひとときを、ユニコムプラザさがみはらのオーサーズカフェで過ごしませんか。
地元の大学をはじめ、多彩なキャリア講師がちょっと気になる話を語ります。

9月5日のオーサーズカフェは「絵で見て学ぶ『源氏物語』」

絵で見て学ぶ『源氏物語』
國學院大學 文学部 日本文学科 教授 秋澤 亙氏
 『源氏物語』には文字で読んでいるだけでは理解できない部分がたくさんあります。文字では追えない作品の衣装、調度、色彩、建物の構造など、口では説明しにくい事柄を写真や絵などを見て補いながら、『源氏物語』を読んでみませんか。各自読み取った内容を心の中で熟成させて、王朝時代を一緒に実感しましょう。
 オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


8月29日のオーサーズカフェは「都市と建築物へのウインドイフェクト」

都市と建築物へのウインドイフェクト
東京工芸大学工学部 建築学科 教授 義江 龍一郎氏
 風にまつわる数多くの言葉、文学、歌。日本人ほど風に対して豊かな感性を持つ国民はいないでしょう。風は私たちの生活に密接に関わっています。台風や竜巻、ビル風などの強風は、毎年被害や障害をもたらしています。一方、適度な風は、建物の通風や人体からの放熱を促したり、都市のヒートアイランドや大気汚染を緩和してくれたりします。このような都市と建築物に対する風の影響(ウインドイフェクト)についてお話しします。
 オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


8月8日のオーサーズカフェは「万葉集の世界」

万葉集の世界
鶴見大学 名誉教授 露木 悟義氏
 万葉集は、仁徳天皇の皇后の歌から、飛鳥・藤原・奈良の都を経て、淳仁天皇の時代の歌(759年)に至るまで、約350年にわたる間の歌4500余首を集めて20巻に収めた大歌集です。ここには、我々が生活する身近な自然が沢山歌われています。今回は、身近に生息する草花や樹木(街路樹や庭木)を歌った歌を通して、国民的古典の世界に分け入り、親しみたいと思います。
 オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2