イベントスケジュール

イベント情報のお知らせです。
誰でも参加できるイベントに、お気軽にご参加下さい。

自分探し・他人探しの心理学 ~エニアグラム・ミニ体験講座(ワークショップ)~

日 時:2015年5月31日(日) 14:00~16:00
会 場:ユニコムプラザさがみはら ミーティングルーム5
講 師:日本エニアグラム学会 認定ファシリテーター 依光玉恵
対 象:高校生以上
定 員:10名(申込順) ※5名以下の場合は開催しませんので、予めご了承ください。
受講料:1,500円
申込期限:5月17日(日)
申込方法:FAXまたはメールにてお問い合わせ・お申し込みください。
     FAX:042-758-1242 メール:tamaeyorimitsu@nifty.com
    
 「あなたはどんな性格ですか?」と聞かれたら、あなたはどのように答えますか?
「ちょっとわがままな性格です」とか「陽気ですが、おっちょこちょいな性格です」などと
謙遜して答えるかもしれませんね。すぐに答えられるようで、答えられない。
わかっているようで、あまりよくわかっていないのが自分ではないでしょうか。
 エニアグラムとは、人の性格を9つのタイプに分けるタイプ性格論です。いろいろなワークを
通して、自分の心と向き合い、自分自身を理解し、そして自分を成長させるための心理学です。
それと同時に、他人を理解するための心理学でもあります。自分をもっと知りたい人、人間関係
に悩んでいる人など、エニアグラムで自分探し、他人探しをしてみませんか?
  
【主催】 虹のかけはしBrucke(人・文化・世代間のかけはし)
  


南区区制施行5周年記念 南区おもしろまちフェスタ 開催!

平成27年4月で南区が誕生してから5周年を迎えたことから、区内7地区の若い世代を中心とする団体が、ステージやブースで様々な催しを行う記念イベントを開催します。
このイベントに、ユニコムプラザさがみはらの学生プランナーによる企画『かざぐるまを作ろう!』の工作ワークショップを出展します。皆様お誘い合わせの上、ボーノ相模大野にぜひお越しください。
  
日 時:平成27年5月24日(日曜日)午前11時~午後4時 ※小雨決行
場 所:ボーノ相模大野1階(ボーノ広場ほか)
内 容:
◆ステージ参加者(出演順)
相模原青陵高校チアダンス部&応援団リーダー部
 チアダンスと応援団デモンストレーションで5周年を迎えた南区にエール
相陽中学校吹奏楽部
 東関東大会出場の同校吹奏学部による演奏
相模原よさこいRANBU!出演3チーム
 相模RANBU○(まる)、躍動、くじらチームのよさこい踊り
北里大学ジャグリングクラブ
 北里大学の学生によるジャグリングの披露
コスモスダンススタジオ
 相武台地区等で活動する子どもから大人まで総勢60名のダンス
東林間サマーわぁ!ニバル出演3チーム
 地元3連(ほたる連、あうん連、東林間連)の阿波踊り
石井智大氏
 第14回大阪国際音楽コンクールでグランプリ受賞の南区在住ヴァイオリニスト石井智大による演奏
REG-STYLE
 南区在住のKO-YAさんがメンバーのダブルダッチのプロチームが、国際大会で優勝した世界レベルのパフォーマンスを披露
LiL☆(リルスター)
 大野南地区等で活動する幼児から小学生のチアダンス
  
◆ブース参加者(順不同)
女子美似顔絵サークル
 女子美術大学学生による似顔絵コーナー
北里大学看護学部
 健康相談コーナー(骨密度測定、血圧測定など、簡易健康チェックと健康づくりのためのアドバイス)
ユニコムプラザさがみはら(学生プランナー)
 南区近隣の大学生による、親子で楽しめるかがく遊び(工作ワークショップ)
NPO法人らいぶらいぶ
 大型絵本の読み聞かせ、メッセージ付新古書・ポストカードの販売
NPO法人相模原こもれび
 木もれびの森の紹介、森のクラフト・リース作りなど
NPO法人ミハタ
 環境浄化作用のある家庭用洗剤を使った実験など
子育て親育ち応援団With.cfc
 紙芝居、おもちゃ作り、水風船釣りなど
南区地域福祉交流ラウンジ
 指定障害福祉サービス事業者等による自主製品の販売など
相模女子大学生活デザイン学科
 缶バッジの作成(来場者が描いた絵で缶バッジを作成)
  
その他:
・荒天時等の開催状況のご確認は、相模原市コールセンター(電話042-770-7777)に
 当日午前8時以降にお問い合わせください。
・イベントの詳細については、チラシをご覧ください。


5月23日のオーサーズカフェは「『心の物差し』社員と働く価値観を共有するために」

「心の物差し」社員と働く価値観を共有するために
株式会社 イノウエ 代表取締役社長 井上 毅氏                         
 経営者と社員にはよく解りあえないものと言われます。しかし、こんな時代だからこそ、解りあえるように考えて伝えないと、人本来の力が出せないのではないでしょうか。人の心に伝えることが一番難しい。そこで、私自身が行った社員の心に残る伝え方、社員が自主的に判断し行動できる伝え方をもとに、私自身が社員へ伝えるために大事にしている「心の物差し」についてお話しさせて頂きます。 
 オーサーズカフェ  14:00~15:00 ロビー2


5月9日のオーサーズカフェは「温暖化対策の切り札“グリーン水素”への期待」

温暖化対策の切り札“グリーン水素”への期待
横浜国立大学 名誉教授                                
横浜国立大学大学院工学研究院 特任教授 太田 健一郎氏
 化石燃料多消費による地球温暖化問題が深刻化する中で、再生可能エネルギーを用いて得られるグリーン水素への期待が広まっています。2014年には我が国で究極のエコカーである水素燃料電池自動車の販売が始まりました。ここでは、人類の持続型社会を可能にするグリーン水素の意義と今後の展望について解説します。 


人は死なない「ジュリアの音信」DVD鑑賞会

日 時:2015年5月11日(月) 10:30~13:00
会 場:ユニコムプラザさがみはら ミーティングルーム4
会場費:300円 (要予約)※満員になり次第、締め切ります。
申込・問合せ:山波言太郎総合文化財団 山本 ℡080-6787-2802  
※宗教および宗教団体とは一切関係ありません。
  
20150424-01