イベントスケジュール

イベント情報のお知らせです。
誰でも参加できるイベントに、お気軽にご参加下さい。

2月28日のオーサーズカフェは「歴史的、社会的価値ある桜の再生と新たな技術について」

歴史的、社会的価値ある桜の再生と新たな技術について
日本製紙株式会社 技術企画部 技術研究開発本部長付部長 村上 章氏
日本製紙株式会社では、紙原料への取り組みとして、植林事業を推進、展開しています。ここで新たに生まれた植物を増やす技術とその応用例、特に桜への応用について詳しく紹介します。具体的には、植物の増やし方、桜の再生も含めた増やし方、社会的・歴史的価値のある個体の苗作りの実例を紹介します。


子育てと仕事を両立して「ハッピー☆ワーキング☆ライフ」

【募集】子育てと仕事を両立して「ハッピー☆ワーキング☆ライフ」になるヒントを学ぶ講座のご案内
  
神奈川県主催・相模原市共催で、子育てと仕事の両立をしている方、また、これから仕事を始めたいと考えている方に、働く上で知って役立つ法律の基礎知識や、子どもが野菜を食べたくなるような県産野菜を使った簡単おやつ等の作り方、子どもの歯の健康を学ぶ講座を開催します。参加者全員に、「法律解説パンフレット」や「おやつのレシピ」、「糸つきようじ&ケース」をプレゼントいたします。また、講座終了後、希望される方にはミニ労働相談会も行います。

相模原会場チラシ画像
  
対象:子育て中の男女(子どもの年齢は問わず。1歳6ヶ月~就学前までは保育有り、定員あり)、関心のある方
日時:2015年(平成27年)2月28日(土)午前10時~12時
会場:セミナールーム1
申込:必要 <事前申し込み制>
申込フォーム に必要事項を記入していただくか、お名前、性別、参加区分(1学生  2労働者 3その他)、保育の有無(有りの場合お子様の年齢も)、電話番号、所在地(相模原市○○区のみで結構です)を神奈川県労政福祉課宛に電話(045-210-5739)か、FAX(045-210-8873)をお願いします。
  
講座に関するホームページも参考にしてください。


平成26年度「さがみロボット産業特区」公募型「ロボット実証実験支援事業」・重点プロジェクト事業報告会

平成26年度に「さがみロボット産業特区」の取組みで支援している災害対応や医療・介護等での活用を目指したロボットの開発プロジェクトについて、2日間に渡り紹介いたします。午前は講演・口頭発表、午後はロボットのデモや体験会を行います。多くの皆様のご来場をお待ちしております。なお、プログラムの詳細はWEBサイトを御覧ください。
    
palro2
  
日 時:2月16日㈪23日㈪10:00~16:30
会 場:セミナールーム・マルチスペースほか
参加費:無料
定 員:150名(午前の部)
対 象:どなたでも
申 込:午前の部は必要
問合せ:神奈川県産業労働局産業・観光部産業振興課
    ℡045-210-5650
    http://sagamirobot.com/


第40回相模原市文化財展「伝えていきたいふるさとの自然と文化」

相模原市の歴史や自然などを調査研究している市民団体や大学グループが日頃の研究成果を展示発表する「相模原市文化財展」を開催します。参加団体の個性あふれる展示をぜひご覧ください。また市内中学校生徒が作成した文化財保護ポスター応募作品の展示も同時開催しています。
主管:相模原市文化財展実行委員会
  
①相模原市文化財展写真
   
日 時:2月20日(金)~22日(日)9:00~20:00
    初日12:00~、最終日~16:00 
    22日10:30~参加団体による発表会を開催
会 場:マルチスペース
参加費:無料
対 象:どなたでも 
問合せ:相模原市教育委員会文化財保護課
    ℡042-769-8371


2月21日のオーサーズカフェは「宮﨑アニメと民俗学」

宮﨑アニメと民俗学
玉川大学 リベラルアーツ学部 教授 八木橋 伸浩氏
民俗学は口碑伝承を主な素材にして、日本の基層に横たわる文化を探求していく学問ですが、その対象は、昔話、伝説、神話といった古典的な素材ばかりでなく、現実に目の前にある様々なものを手がかりにしていく手法も大切にしています。皆さんよくご存じの「宮﨑アニメ」である『千と千尋の神隠し』や『もののけ姫』などを素材に日本人の心性を解き明かしてみましょう。


第2回 ユニコムプラザまちづくりフェスタへのご来場ありがとうございました!

2月15日(日)、年に一度の市民と大学の交流イベント「ユニコムプラザまちづくりフェスタ」が開催されました。
近隣の大学をはじめとする魅力あるまちづくりを目指す43団体のみなさまにご協力いただき、地域連携の活動展示や発表、大学発オリジナル商品の販売、ミニセミナーやワークショップなど世代を問わず楽しめるプログラムで大いに盛り上がりました。
当日は1,000名を越える市民の皆様にご来場いただき、各所で交流を深める場面が見られました。
ご来場いただきました皆様、ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました!
P2150491 P2150402 P2150411 P2150369 P2150198 P2150219 P2150274 P2150291 P2150151 P2150136 P2150098 P2150060
   
『第2回 ユニコムプラザまちづくりフェスタ』
2015年2月15日(日)10:00~16:00
まちづくりフェスタ チラシはコチラ

まちづくりフェスタ チラシ(表)

「ユニコムプラザまちづくりフェスタ」は、市民と大学の連携・交流の促進を目的としたイベントです。
地域の大学を始め、市民団体、企業、行政など魅力あるまちづくりを目指す団体・個人のみなさまが、
生活・環境、食、健康・福祉、子育て、文化・芸術、キャリア等をテーマに、
趣向を凝らした楽しいプログラムをご用意して、みなさまのお越しをお待ちしています。


2月15日大学トップセミナーを開催します

第2回 ユニコムプラザまちづくりフェスタ 大学トップセミナー(リレー講演)
          
大学として地域連携に取り組んでおられる先生方の講演です。時代のトップを行く第一線での取り組みを紹介します。
第2回 ユニコムプラザまちづくりフェスタの中で実施します。
場所:ロビー2(事前申込不要、無料、開始時間までにお越しください)
  
2月15日(日)10:15~10:45
「食」による地域ブランドの創造とその実践
 産業能率大学 情報マネジメント学部 教授 松岡 俊氏
  
「地域ブランド」に関連する消費が今後ますます増加するものと予想されます。大量生産時代の消費と現在の消費とはどこがどう違うのか。そのなかで「地域ブランド」の果たす役割、存在価値はどこまで重要になってくるのか。またそのなかにあって「食」による「地域ブランド」の創造のために何を実践すればいいのか。松岡研究室で開発した「ひらつかスティックカレー」の実践事例を取り上げながら話を進めます。
01スティックカレー
    
2月15日(日)11:00~12:00
食で地元の観光活性化に貢献 ~学生が企画・運営する大山おからドーナッツ店の取組み~
 産業能率大学 情報マネジメント学部 教授 古賀 暁彦氏
  
おからドーナツ店の開業、運営を通じて、大学で学んだ知識を実践の場で生かすということを目的に活動しています。実際におからドーナツ店を営業することで、経営を実践的に学ぶことができ、大学の講義だけではわからない部分を経験していきたいと考えています。
02おからドーナツ
    
関連情報
『第2回 ユニコムプラザまちづくりフェスタ』
2015年2月15日(日)10:00~16:00

まちづくりフェスタ チラシはコチラ
まちづくりフェスタ チラシ(表)
「ユニコムプラザまちづくりフェスタ」は、市民と大学の連携・交流の促進を目的としたイベントです。
地域の大学を始め、市民団体、企業、行政など魅力あるまちづくりを目指す団体・個人のみなさまが、
生活・環境、食、健康・福祉、子育て、文化・芸術、キャリア等をテーマに、
趣向を凝らした楽しいプログラムをご用意して、みなさまのお越しをお待ちしています。


第2回 ユニコムプラザまちづくりフェスタ ステージ・ロビー情報(2月7日13:00更新)

『第2回 ユニコムプラザまちづくりフェスタ』
2015年2月15日(日)10:00~16:00
まちづくりフェスタ チラシはコチラ

まちづくりフェスタ チラシ(表)

「ユニコムプラザまちづくりフェスタ」は、市民と大学の連携・交流の促進を目的としたイベントです。
地域の大学を始め、市民団体、企業、行政など魅力あるまちづくりを目指す団体・個人のみなさまが、
生活・環境、食、健康・福祉、子育て、文化・芸術、キャリア等をテーマに、
趣向を凝らした楽しいプログラムをご用意して、みなさまのお越しをお待ちしています。
  
■ステージ・ロビー情報■
ステージ
10:15~ 大学トップセミナー①
「食による地域ブランドの創造とその実践」
産業能率大学 情報マネジメント学部 教授 松岡 俊氏
  
11:00~ 大学トップセミナー②
「食で地元の観光活性化に貢献」
産業能率大学 情報マネジメント学部 教授 古賀 暁彦氏
   
12:00~ 活動紹介
 神奈川県立上鶴間高等学校
   
12:40~
 SC相模原
   
12:50~
 はっぴいアクアリウムプロジェクト
   
13:10~
 さがまち学生CLUB
    
13:30~ ブレイクタイム
地域情報発信番組の放映
さがつく!S.W
   
15:00~ 活動紹介
「まちを歩こう、まちをつくろう!」
 ワークショップ事例報告
 芸術教育デザイン室
       CONNECT/コネクト
   
ロビー
10:00~16:00
『笑顔大募集!』
お客様の「笑顔」を撮影します
ボーノ相模大野ショッピングセンター 
   


第2回 ユニコムプラザまちづくりフェスタ 展示・販売情報(2月6日14:00更新)

『第2回 ユニコムプラザまちづくりフェスタ』
2015年2月15日(日)10:00~16:00
まちづくりフェスタ チラシはコチラ

まちづくりフェスタ チラシ(表)
    
「ユニコムプラザまちづくりフェスタ」は、市民と大学の連携・交流の促進を目的としたイベントです。
地域の大学を始め、市民団体、企業、行政など魅力あるまちづくりを目指す団体・個人のみなさまが、
生活・環境、食、健康・福祉、子育て、文化・芸術、キャリア等をテーマに、
趣向を凝らした楽しいプログラムをご用意して、みなさまのお越しをお待ちしています。
     
■展示・販売情報(セミナールーム)■
1.一般社団法人 相模原市観光協会
 相模原市内の観光地やウォーキングコース等をパンフレットやパネルで紹介
     
2.さがみはらアンテナショップsagamix(さがみっくす)
 相模原の特産品などを紹介・販売
 ・津久井在来大豆 ふく豆チョコたん(ビター・ミルク)
  津久井在来大豆の、香ばしくて甘い煎り豆を、チョコレートで丸ごとコーティング。
  サクサクとした食感のあとに、口の中に大豆の香りが広がってやみつきになります!ミルクとビターの2種類。
 ・さがみはら香福豚カレー
  厳選したエサに4種類のハーブをブレンドし、さがみはらの大地で大切に育てられた香福豚。
  臭みが少なくて柔らかい香福豚がゴロゴロ入った、中辛のカレーです!
 ・さがみの潤水
  緑区青野原、相模川の源流の水をボトリングした、「さがみの潤水」。
  相模女子大学の学生とのコラボによるデザインで、市の花であるアジサイがモチーフとなった、可愛らしいボトルです。
  さらに今年度は、市制施行60周年記念の限定ボトル!
 ・sagamix マグカップ
  藤野在住の陶芸家 清水勝さんに作っていただいた、sagamixのマグカップ。
  sagamixのロゴ部分までひとつひとつ手づくりのため、同じものは他に2つとない、温かみのある作品。
  sagamixでしか販売していない、オリジナル商品です。
    
3.鶴見大学 学生ボランティアチームにおけるボランティア活動紹介
 鶴見大学による被災地支援商品などを紹介・販売
 ・ブレンドコーヒー【無料配布】
  販売している気仙沼のお菓子とご一緒にコーヒーは如何でしょうか?!コーヒーは無料です。
  暖かいコーヒーを準備して皆様のご来店をお待ち申し上げます。(^^)
 ・気仙沼銘菓!「ホヤぼーやサブレ」
  気仙沼では「ホヤぼーやサブレ」が有名です。
  「ホヤぼーやサブレ」はサクっサクっのサブレ生地の中に、程良い硬さのクリームがはさまれています。
  クリームは3種類!チョコ、コーヒー、パイン味です。1枚から販売します。(^∇^)
 ・気仙沼銘菓!「潮騒サブレ」
  「ホヤぼーやサブレ」の他に、気仙沼では「潮騒サブレ」が有名です。
  こちらは、サブレ生地に南三陸の「わかめ」が練り込まれ、気仙沼の「塩」が程良く効いております。
  目を閉じてご賞味いただければ、南三陸に広がる太平洋を思い浮かぶでしょう!
 ・帆布製の小物製品(アクセサリー・ストラップ・小物入れなど)
  気仙沼には昔から、漁業や水産加工で使われる前掛けやシートを制作する工房がありました。
  しかし今回の津波で、数多くの工房が流されました。
  そこで、職場を失った職人の皆さんが自らの技術で気仙沼のために集まり、作ったのが帆布製の小物製品です。
  種類も豊富です。見に来てください!
     
4.鶴見大学 生涯学習セミナーの紹介
 鶴見大学生涯学習センター「出会いの広場」を紹介
 ・バラエティーに富んだテーマとアカデミックな講義内容の中で、自分のためにゆっくりと学んでみませんか。
       
5.東海大学
 東海大学が開発した地域連携商品の紹介・販売
 ・特別純米酒 魂乃鼓® 720ml
  教養学部人間環境学科の学生が育てた酒米「五百万石」を使用しています。
  季節限定出荷 表丹沢名水仕込み
 ・本格芋焼酎 阿蘇乃魂 25度/720ml
  農学部が開発した芋焼酎。
  阿蘇の大地で丹精込めて作ったムラサキマサリを使用した、優しい香りとさわやかな後味が特徴です。
 ・デザートソース「阿蘇の紅」
  農学部は産官学プロジェクトで紫芋品種「ムラサキマサリ」を使った循環型醸造に取り組んでいます。
  この商品はアントシアニンを含む焼酎粕を使い、希少糖含有シロップですっきりと美味しい色鮮やかな
  デザートソース「阿蘇の紅」に仕上げました。
 ・夢みるブルーベリージャム
  農学部オリジナルの果肉の原型を残した「プレザーブスタイル」で、ペクチンやクエン酸を加えず、
  ブルーベリーと砂糖だけを原料としています。
        
6.東京家政学院大学
 東京家政学院大学が開発した地域連携商品の紹介・販売
 ・梅ほ乃香
  城山川尻財産区所有本沢梅園の貴重な梅を使用した「梅ほ乃香」は地元の方達が丹念に育てた梅の純粋な味わいを
  守るため、手づくり製法で仕上げられています。本学生活デザイン学科3年生がラベルデザインを行い、
  相模原市政60周年産品としても販売がスタートし、様々なイベント販売において好評を得ております。
   
7.北里大学
 北里大学が開発した地域連携商品の紹介・販売
 ・北里ブランド草熟八雲牛加工食品の紹介・販売
  自然の循環を大切にした環境保全型畜産を進めている、北里大学獣医学部附属フィールドサイエンスセンター八雲牧場。
  北里ブランドの草熟八雲牛加工食品は、子牛のためにお乳をいっぱい出すよう、牧場の草をたくさん食べて育った
  安心・安全の雌牛のお肉を使用してお作りしています。
   
8.相模女子大学・相模女子大学短期大学部
 相模女子大学・相模女子大学短期大学部が開発した地域連携商品の紹介・販売
 ・imoshoku(イモショク)※さつまいも&紫いも
  社会マネジメント学科の学生と、和菓子メーカー「つかもと」が共同で開発したさつまいもを使用した芋甘なっとう。
  食品見本市Foodex Japanへの出品や 、APEC中小企業大臣会合において日本の産学連携の事例として紹介されました。
 ・マーガレットケーキ
  短期大学部食物栄養学科の学生と、おやつ&デリショップ「3p.m.(さんじ)」が共同で開発した
  大学の校章「マーガレット」型のケーキ。
  大学内で収穫した梅で作った梅酒・実と、大豆タンパクと乳清を主成分とした
  PPP(パフォーマンス・プロテイン・パウダー)を添加した次世代型のケーキで、
  フードアクションニッポンアワード審査員特別賞を受賞し、神奈川なでしこブランドに認定されました。
 ・学園キャラクター さがっぱ・ジョー クリアファイル(2種類)
  学園キャラクターさがっぱ・ジョーのA4クリアファイル。デザインはジョーが大きくプリントされたキュートな
  デザインとハスの葉に座るジョーのデザインの2種類あります。
 ・学園キャラクター さがっぱ・ジョー シール
  学園キャラクターさがっぱ・ジョーのかわいらしく、カラフルなシールです。
 ・学園キャラクター さがっぱ・ジョー ノート
  学園キャラクターさがっぱ・ジョーのイラストが表紙にも中にも描かれた方眼紙でB5サイズのノートです。
 ・学園キャラクター さがっぱ・ジョー キーホルダー
  学園キャラクターさがっぱ・ジョーの立ち姿のキーホルダーです。
 ※当日、販売ブースに学園キャラクターさがっぱ・ジョー登場予定
sagami-wu_Joe-Sagappa
     
9.玉川大学
 玉川大学が開発した地域連携商品の紹介・販売
 ・たまがわはちみつ180g(1,030~1.250円)
  たまがわはちみつは、1950年よりミツバチの研究を始めた玉川大学独自の監修基準に基づいて生産しています。
  安全でおいしいはちみつです。アカシア・トチ・百花蜜・シナノキ蜜の4種類を販売しています。
 ・プレミアム古座川町ニホンミツバチ180g(3,000円)
  和歌山県古座川町の人里離れた山奥の豊かな花と清水のもとでニホンミツバチが2年から3年かけて集めたはちみつです。
  採蜜量も少なく貴重なはちみつです。西洋みつばちのはちみつとは異なりとてもまろやかです。
 ・はちみつジャム150g~160g(670円~770円)
  卒業生の養蜂家が採蜜した国産の百花蜜を使って、卒業生の経営する工場で製造したはちみつジャムです。
  果実をつぶさないように丁寧に製造したプレザーブスタイルのジャムです。
  あまおう・ブルーベリー・あんず・うめの4種類を用意いたしました。
 ・たまがわ固形はちみつ12粒入(520円)
  たまがわはちみつのアカシアの風味をそのままに特殊製法で固形にしました。
  おでかけや、スポーツのエネルギー補給に、気軽に持ち歩けます。
    
10.東京農業大学・株式会社メルカード東京農大
 農大市場 東京農業大学が開発した地域連携商品の紹介・販売
 ・加工食品、飲料等の試食・試飲
  農大市場は「生産者→農大→消費者」という新しい流通チャンネルの開拓を目指し、国内外の「食」と「農」の
  関連分野で大学や卒業生が開発した商品の販売をします。
  カムカムシリーズ/とちのはちみつ/OB商品等  
      
11.神奈川県立上鶴間高等学校
 神奈川県立上鶴間高等学校による被災地支援商品などを紹介・販売
 ・干柿のパウンドケーキ
  岩手県大船渡産の干柿を使用したパウンドケーキを生徒が企画し、ポルトボヌール様に製造していただきました。
  干柿を練りこんだのは始めてとのことでしたが大変おいしいお菓子に仕上がりました。
 ・リンゴのスコーン
  東北産のリンゴを使用したスコーンを生徒が企画、ベーカリーどれみ様に製造していただきました。
  リンゴの形を再現した赤いスコーンです。
 ・大船渡産さんま弁当
  大船渡の名産でもあるさんまを使用した和風弁当を生徒が企画し、山路フードシステム様に製造していただきました。
 ・干柿入りパン
  大船渡産の干柿を使用したパンの販売を行います。
  製造は、相模原中央支援学校の生徒に委託し、本校生徒と一緒に販売します。
 ※地球環境カードゲーム「マイアース」相模川パッケージ体験会
  来場された方(8歳から大人)に対してマイアースカードゲームを体験していただきます。一人15分を目安。
    
12.職子屋~キャリアのつなぎ場~
 大学生のためのキャリア相談会、ボランティア運営相談会
 ・個別ブースを設置し、主に大学生向けに相談会を実施
        
13.相模原市さくらさくプロジェクト推進協議会
 相模原市さくらさくプロジェクトの紹介および活動発表
 ・当プロジェクトの展示発表、団体の紹介や活動記録を展示発表
    
14.相模原市 市民協働推進課
 さがみはら地域づくり大学
 ・開講記念 公開講座のお知らせ
     
15.産業能率大学 松岡研究室
 産業能率大学による地域ブランド商品の開発事例紹介
 ・松岡研究室で開発した「ひらつかスティックカレー」などの実践事例紹介
       
16.国立大学法人 横浜国立大学
 横浜国立大学オリジナルグッズの紹介・販売
 ・ボールペン・シャープペン
  YNUロゴ入りボールペン・シャープペン
 ・ポストイット
  グラデーションがきれいな使いやすいデザイン(縦74mm×横68mm /1パッド・100枚)
 ・ミッキーマウスクリアファイル
  YNUやみなとみらいの風景を描いた新商品 (A4 縦310mm×横220mm)
 ・エコバッグ
  コンパクトに折りたためて携帯しやすいエコバッグ
  (全5色 緑、ブルー、ピンク、赤、オレンジ /全長615mm×横300mm)
 ・トートバッグ
  YNUオリジナル カモメプリント
  (全2色 ナチュラル(印刷:水色)、ネイビー(印刷:紫)/横360mm×縦370mm×底110mm)
     
17.青山学院大学ボランティアステーション・青山学院購買会
 青山学院大学による宮城県塩竈ボランティア活動の紹介
 ・2012年度から宮城県塩釜市にて本学の学生によるボランティア活動を取り組んでいる
  今回はその活動内容の一部であるWEBマップを展示する予定。
  WEBマップとは使用者の旅行を支援するツールであり、旅行の日時・予算・観光ジャンル等を選択することで
  コンピューターが自動的に使用者の選択に最も叶う旅行ルートを検索するというものである。
  青山学院大学オリジナルグッズの紹介・販売
 ・青山学院の校名入り文房具を出張販売します。来場記念に是非お買い求め下さい。
    
18.桜美林大学
 桜美林大学による地域連携活動の紹介
 ・草の根国際理解教育支援プロジェクトの紹介
      
19.県央福祉会 きらら
 県央福祉会 きららによるオリジナル商品の紹介・販売
 ・手作りクッキー
  塩チョコ、バタークッキー、レーズン、チョコくるみ、チュイール(卵白を使ったパリパリした食感のクッキー)
  の5種類があります。全て手作りで心を込めて作っています。
 ・布製品(手作りバック、ポーチなど)
  バック、ポーチ、お財布など、可愛い布製品を全て利用者さんが手作りで作っております。
      
20.さがみはら市民活動サポートセンター
 さがみはら市民活動サポートセンターのパネル展示とNPOよろず相談会&折バラを作ってみよう!
 ・サポートセンター紹介パネルの展示
 ・リーフレット、情報紙等の印刷物の展示
 ・各種講座のチラシ配布
 ・NPOに関するよろず相談
 ・折バラを作ってみよう!
     
21.NPO法人自遊クラブ
 相模原に「市民の森」を創ろう!
 ~自遊クラブの活動を紹介し、森林の利活用や森づくりの活動を通じて、森林に関する興味関心や知識を広く市民に伝える~
 ・パネル展示
 ・リーフレット・会報などの活動紹介資料の配布
 ・間伐材等を活用した木工品の展示
 ・ピクピク人形作成
     
22.相模原市自治会連合会
 自治会加入促進活動
 ・自治会加入促進キャンペーンとして、啓発チラシ・啓発グッズ(ポケットティッシュ)等の配布
 ・地域活動についてのPR
    
23.大和市イベント観光協会
 大和市の観光に関する情報発信
 ・大和市の観光ガイドブックほか配布、ヤマトングッズ販売
    
24.さがまち学生クラブ
 地域活性化活動
 ・相模原・町田地域の学生が「まち」の活性化及びまちづくりにつながる活動を紹介
    
■展示・販売情報(シェアードオフィス)■
1.不二デザイン
 エンジョイ・コリア
 ・不二デザインが今までに実施してきた「草の根文化交流」の成果発表とこれからのプログラムの周知
      
2.相模原市民ミュージカル実行委員会
 相模原を舞台にしたアニメーションの紹介
 ・市民ミュージカル実行委員の有志が企画・制作している、相模原を舞台にしたアニメーションの紹介
  展示以外にも物品販売(グッズ)もあります。
     
3.高山れい子(CSS)/一般社団法人地域活性化推進協会/その他
 多様なライフスタイル型コミュニティ活動発表会
 ・あなたのライフスタイルにピッタリの地域が元気になるコトや達人を!
  中間になって輝くWA(輪)が広がる時 まちもあなたの生き方や暮らし方と共に輝きます。
        
4.工房SERA
 3Dプリンターで福祉用具を作る
 ・杖の補助具(STAND BY ME)を3Dプリンターで作っている造形の現場紹介と補助具を装着していただき感想を聴く
  杖の補助具(STAND BY ME)は杖に磁石を装着するプラスッチク製バンドで、
  衣類に着けたコインに吸着させることができる自助具。
  鉄製ベッドフレームや冷蔵庫ドアにも吸着できる。
  愛川町の補助金で開発し、愛川町に還元できる福祉用具を目指している。
  


第2回 ユニコムプラザまちづくりフェスタ プログラム詳細&受付状況(2月3日13:00更新)

『第2回 ユニコムプラザまちづくりフェスタ』
2015年2月15日(日)10:00~16:00

まちづくりフェスタ チラシはコチラ
まちづくりフェスタ チラシ(表)
「ユニコムプラザまちづくりフェスタ」は、市民と大学の連携・交流の促進を目的としたイベントです。
地域の大学を始め、市民団体、企業、行政など魅力あるまちづくりを目指す団体・個人のみなさまが、
生活・環境、食、健康・福祉、子育て、文化・芸術、キャリア等をテーマに、
趣向を凝らした楽しいプログラムをご用意して、みなさまのお越しをお待ちしています。
   
事前申込みが必要なプログラム
(1)絵本の中の料理を作る会~あっつあつのピッツァをつくろう 満員となりました!
【開催時間・会場】
10:00~12:00 実習室1(調理室)※10時に集合してください。
【企画・運営】
認定NPO法人らいぶらいぶ
【内容紹介】
今回は、絵本の中に出てくるピザ作りに挑戦!好きなトッピングでオリジナルピザが作れちゃう♪
ピザが登場する絵本の読み聞かせや、本の紹介もあります。絵本の世界をより深く楽しめるプログラムです。
【対象・定員】
年長~小学6年生、24名
【参加費】
1,000円 ※当日、会場にてお支払いください。
【持ち物】
参加費、エプロン、三角巾orバンダナ、手拭きタオル
【備考】
・申込みは、お子さんの名前、年齢(学年)、連絡先をお知らせください。
・食物アレルギーのあるお子さんは、申込み時に必ずご相談ください。
・会場内は、衛生管理のため参加するお子さんのみ入室可能です。
付き添いの方やご兄弟は別の場所でお待ちください。会場の様子は、廊下のガラス窓から見学できます。
・キャンセルは、必ず電話にてご連絡ください。(朝9時から夜10時までご連絡可能です。)
※2番の「オイルパステルで絵を描こう!」と同時参加はできません。
   
(2)オイルパステルで絵を描こう! 満員となりました!
【開催時間・会場】
10:00~12:00 実習室2(工作室)※10時に集合してください。
【企画・運営】
女子美術大学
【内容紹介】
美術教育専攻の学生によるワークショップ。
オイルパステルで色画用紙(B5サイズ程度)に野菜やくだものなどを描きます。
対象は、小学生~大人まで、親子で参加も可能です。
【対象・定員】
小学1年生~、30名
【参加費】
無 料
【備考】
・申込みは、参加者の名前、年齢(学年)、連絡先をお知らせください。
・会場の定員の関係上、参加者のみ入室可能です。付き添いの方やご兄弟は別の場所でお待ちください。
・持ち物:とくになし ※汚れが気になる方はエプロンをお持ちください。
・キャンセルは、必ず電話にてご連絡ください。(朝9時から夜10時までご連絡可能です。)
※1番の「絵本の中の料理を作る会」と同時参加はできません。
   
(3)エニアグラム・ミニ体験講座~人間関係作りワークショップ 募集中です
【開催時間・会場】
10:00~11:30 ミーティングルーム5
【企画・運営】
虹のかけはしBrucke ※ユニコムプラザさがみはら利用団体
【内容紹介】
ワークショップのルールとエニアグラムの説明の後、自分を知るための診断(タイプチェック)や、
「自分を○○に例えると」などのワークを通して、人間関係作りを学びます。
【対象・定員】
高校生以上、10名
【参加費】
500円 ※当日、会場にてお支払いください。
【備考】
・申込みは、参加者の名前、性別、年齢、連絡先をお知らせください。
・会場の定員の関係上、参加者のみ入室可能です。付き添いの方やご兄弟は別の場所でお待ちください。
・持ち物:筆記用具
・キャンセルは、必ず電話にてご連絡ください。(朝9時から夜10時までご連絡可能です。)
   
(4)野菜嫌いをなくそう!ドレッシングのパッケージ作りとサラダの試食会
【開催時間・会場】
1回目13:00~13:40 定員増を行いましたので、残り1組です。 となりました!
2回目14:00~14:40 定員増を行いましたので、残り1組です。 満員となりました!
3回目15:00~15:40 残り1組です。 満員となりました!
実習室1・2
【企画・運営】
産業能率大学
【内容紹介】
松岡研究室×ピエトロパスタによる、ドレッシングのオリジナルパッケージを作成し、
実際に食べるまでの体験型ワークショップ。野菜嫌いをなくすには、野菜に慣れ親しむことが大切。
必ず親子ペアでご参加ください。1回40分程度。
【対象・定員】
3歳~小学3年生の親子2人ペア、8組16名16組32名×3回実施
【参加費】
無 料
【備考】
・申込みは、参加希望の回、親子の名前、お子さんの年齢(学年)、連絡先をお知らせください。
・材料の関係上、必ずペアでご参加ください。親子であっても3人以上での参加はできません。
・参加される回の開始時間までに会場にお越しください。
・会場の定員の関係上、参加者のみ入室可能です。付き添いの方やご兄弟は別の場所でお待ちください。
・キャンセルは、必ず電話にてご連絡ください。(朝9時から夜10時までご連絡可能です。)
   
(5)科学体験教室 満員となりました!
【開催時間・会場】
13:00~16:00 ※最終受付15:30 ミーティングルーム4
【企画・運営】
神奈川工科大学
【内容紹介】
神奈川工科大学の学生による3つのワークショップ。
「レモン電池を作ろう!」「羽のない飛行機って?」「LED消しゴムを作ろう!」各20~30分程度。
希望のものを選んでご参加ください。もちろん3つすべてに参加してもOK!
【対象・定員】
どなたでも、3種類各20名 ※未就学児は保護者同伴
【参加費】
無 料
【備考】
・申込みは、参加希望のワークショップ名、参加者の名前、年齢(学年)、連絡先をお知らせください。
・ワークショップ1つにつき、1回に2-3名が参加できますが、申込みは材料確保のためで、
会場に来た方から順に参加いただきます。順番や時間枠の確保は出来ませんので、時間帯によっては、
かなりお待ちいただく場合もあります。
・複数のワークショップに申込みも可能ですが、一度に複数を作ることはできません。1つ終えたら、
次のコーナーに並ぶことになります。
・申込みをした方の材料は15時半まで確保しておきます。必ず15時半までに会場にお越しください。
連絡なく15時半を過ぎても会場に来ない場合、当日の参加希望の方の材料として使わせていただきます。
・キャンセルは、必ず電話にてご連絡ください。(朝9時から夜10時までご連絡可能です。)
   
(6)アーティストと考える「まちを歩こう、まちをつくろう!」路上観察体験
&2014桜美林大学プルヌスホールワークショップ「おいでよ、ぼくのまち」事例報告 
募集中です
【開催時間・会場】
前半13:00~14:45 後半15:00~16:00 ロビー他
【企画・運営】
芸術教育デザイン室 CONNECT/コネクト ※ユニコムプラザさがみはら利用団体
【内容紹介】
前半(13時~)は、路上観察学会分科会メンバーと一緒に施設周辺を歩きます。
後半(15時~)は、昨夏、子どもたちと劇場内に「まち」をつくりあげた講師と共に、舞台芸術、
まち歩き、子どもの視点をキーワードに「まちづくり」を考えます。
パネラー:鈴木健介/舞台美術家、山内健司/俳優 ※共に桜美林大学講師
【対象・定員】
どなたでも、前半12名 ※後半は申込不要、定員なし
【参加費】
無 料
【備考】
・申込みは、参加者の名前、性別、年齢、連絡先をお知らせください。
・お子さんの参加も可能ですが、相模大野周辺を1時間近く歩きます。歩きやすい服装でお越しください。
・後半は申込みは不要です。ロビーにて公開で行いますのでぜひご覧ください。
・キャンセルは、必ず電話にてご連絡ください。(朝9時から夜10時までご連絡可能です。)
   
(7)交流ワークショップ 募集中です
【開催時間・会場】
13:30~15:00 ミーティングルーム5
【企画・運営】
職子屋(shiki-go-ya)~キャリアのつなぎ場~ ※ユニコムプラザさがみはら利用団体
職子屋ロゴ
【内容紹介】
「時は金なり?!大学生活を振り返って、これからの時間を充実させるきっかけを見つけよう!
仲間を見つけてつながろう!」ユニコムフェスタに参加する他の大学生と自分の大学生活を振り返り、
残りの大学生活より実りのあるものにするキッカケを得る、大学生向けのワークショップです。
高校生や一般の方の参加も可能です。
【対象・定員】
大学生ほか、12名
【参加費】
無 料
【備考】
・申込みは、参加者の名前、性別、年齢、連絡先をお知らせください。
・会場の定員の関係上、参加者のみ入室可能です。
・持ち物:筆記用具
・キャンセルは、必ず電話にてご連絡ください。(朝9時から夜10時までご連絡可能です。)
   
事前の参加申込み不要のプログラム■ 当日来てね
◇和泉短期大学『キラキラゆびわ&紙コプター&パッチンかえるを作ろう』
会場:ミーティングルーム4 10:00~12:00
対象はどなたでも。参加費無料。和泉短期大学の学生による、小さなお子さんにも簡単に作れる
おもちゃの工作コーナー。希望者は、当日直接会場にお越しください。
   
◇東京工芸大学『マンガ似顔絵隊』
会場:AVスタジオ 10:00~16:00
対象はどなたでも。参加費無料。東京工芸大学芸術学部マンガ学科学生の似顔絵隊4名による似顔絵コーナー。
希望者は、当日直接会場にお越しください。1人15分程度で出来上がります。
混雑している場合は、お待ちいただくことがあります。
   
◇桜美林大学『世界発見子ども広場~親子で楽しむ世界の楽器・おもちゃ工房』
会場:マルチスペース 10:00~16:00
対象はどなたでも。ブラジルのけんだま「チクタク」(材料費200円、先着40名)と、
インドの一弦琴「ゴピチャン」(材料費300円、先着15名)を作ります。
希望者は、当日直接会場にお越しください。材料がなくなり次第、受付を終了します。
   
◇神奈川防犯シーガル隊相模原支部グリーンシーガル『お楽しみコーナー』
会場:マルチスペース 10:00~16:00
神奈川防犯シーガル隊は、神奈川県警察が神奈川県内の大学生を中心にして結成した防犯ボランティアで、
「グリーンシーガル」はその相模原支部。
防犯紙芝居(随時上映)や『パタパタ』工作、塗り絵などで、楽しみながら防犯意識を身に付けます。
希望者は、当日直接会場にお越しください。
パタパタ
   
◇公益財団法人相模原市まち・みどり公社『木の実を使ったかわいい工作』
会場:マルチスペース 10:00~16:00
対象はどなたでも。参加費無料。先着100名。木の実を使ったアニメの人気キャラクター作りで、自然を身近に感じましょう!
希望者は、当日直接会場にお越しください。材料がなくなり次第、受付を終了します。
モミジバフウ
   
◇公益財団法人相模原市まち・みどり公社『~自分を知ろう~ 体成分分析測定って?』
会場:マルチスペース 10:00~16:00
対象はどなたでも。参加費無料。簡単な体成分分析測定を行い、体脂肪や筋力のバランスなど体に関する様々な情報から、
効果的な運動プログラムを提案します。希望者は、当日直接会場にお越しください。
   
◇NPO法人たくみ21『福祉用具の展示&販売』
会場:マルチスペース 10:00~16:00
「福祉の現場」と「ものづくり」の橋わたしをして、福祉環境の改善を提案支援活動をする団体による、
自作の福祉用具展示&販売。希望者は、当日直接会場にお越しください。
   
◇南区地域福祉交流ラウンジ『福祉機器展』
会場:マルチスペース 10:00~16:00
福祉機器の展示と体験コーナー、高齢者支援センターの紹介、南区地域福祉交流ラウンジの案内など。
スタッフが福祉に関する相談をお受けします。希望者は、当日直接会場にお越しください。
   
◇SC相模原『グッズ展示&ゲームコーナー』
会場:マルチスペース 10:00~16:00
相模原市をホームタウンとするサッカーのクラブチームが、まちづくりフェスタに登場!
ユニフォームなどのグッズ展示や、選手とふれ合えるゲームコーナー。お昼過ぎには、ステージで選手の紹介もあるよ♪
希望者は、当日直接会場にお越しください。
   
◇さがみはら市民活動サポートセンター『パネル展示とNPOよろず相談会&折バラを作ってみよう!』
会場:セミナールーム 10:00~16:00
さがみはら市民活動サポートセンターを紹介するパネル展示やリーフレット配布を行います。
NPO活動に興味のある方向けのNPOよろず相談会や、折バラ作りのワークショップも。参加費無料。
希望者は、当日直接会場にお越しください。
   
◇ユニコムプラザさがみはら『スタンプラリー@まちづくりフェスタ』
会場:ユニコムプラザ全館 10:00~16:00
対象は小学6年生までのお子さま。先着200名様にはプレゼントも。
会場内のプログラムに参加したり、展示を見学してスタンプやクイズの答えを集めよう!
全部集めたら受付にカードを持って行ってね。プレゼントがなくなり次第、受付を終了します。


2月7日のオーサーズカフェは「グリューネヴァルトの祭壇画~宗教改革と芸術~」

グリューネヴァルトの祭壇画~宗教改革と芸術~
東海大学 総合教育センター 教授 永井 繁樹氏
 十六世紀初頭のグリューネヴァルトによる傑作、<イーゼンハイム祭壇画>を丁寧に鑑賞します。<磔刑>を表わす暗く深刻な扉を観音開きに展開すると、光と色彩に満ちた<受胎告知><降誕><復活>が現れます。さらに展開すると木彫の<聖アントニウス>が威厳に満ちて玉座に着いています。宗教改革に対して画家がいかに応答したか、興味深い視点を切り開いてくれます。