オーサーズカフェ情報

オーサーズカフェ 毎週土曜日 14:00〜15:00 土曜日午後のひとときを、ユニコムプラザさがみはらのオーサーズカフェで過ごしませんか。
地元の大学をはじめ、多彩なキャリア講師がちょっと気になる話を語ります。

12月20日のオーサーズカフェは「かながわの里地里山~未来につなぐためには」

かながわの里地里山~未来につなぐためには

横浜国立大学 地域実践教育研究センター長 国際社会科学研究院 教授 小池 治氏

 日本の原風景ともいえる里地里山は、都市化の進行や農業人口の減少によって、次第に姿を消しつつあります。里地里山は農産物の供給だけでなく、豊かな自然環境や美しい農村景観、環境教育や健康づくりなど多面的な機能をもっています。県の里地里山保全地域に選定された相模原市緑区の「小松・城北」地区の取り組みを紹介しながら、里地里山を未来につないでいくための課題をお話しします。 


12月6日のオーサーズカフェは「ふたごの3つの世界」

ふたごの3つの世界

和光大学 現代人間学部 身体環境共生学科 教授 野中 浩一氏

 ふたごには、1卵性と2卵性があることはよく知られています。その出産頻度がどのような要因で変化するのかを知りたくて、ふたごの研究にかかわるようになりました。その後、遺伝と環境の影響を探るふたごによる研究、ふたごを育てることにはどのような喜びや悩みがあり、必要な社会的対応が何かを考えていく研究など、ふたごの3つの世界に触れることになりました。