イベントスケジュール

イベント情報のお知らせです。
誰でも参加できるイベントに、お気軽にご参加下さい。

ロボット研究室 火星探査ロボットを作ろう!世界のトップジュニアに挑戦!

「小・中学生がNASAやJAXAの火星探査ロボットを作って、宇宙で動かしてみよう!」
という壮大な目標で、エキサイティングな科学を学びます。
ロボットは東大の推薦入試の対象です。
また世界のトップジュニアが集う合宿や大会に参加する機会もあります。
最初はみんな初心者だけど、東大生に勝つ小学生も何人もいますよ!(毎月継続開催)
  
②子どもの理科離れをなくす会写真
  
主催:子どもの理科離れをなくす会
日時:1月25日(日)
午前受講 10時00分~12時30分/午後受講 13時00分~16時00分/1日受講 13時00分~16時00分
会場:実習室2
参加費:半日6,000円(詳細はwebで)
定員:15名
対象:小学3年生~中学3年生
申込:必要 http://e-kagaku.com
問合せ: Tel 090-3827-0570
mail:iseki@e-kagaku.com


第40回 相模女子大学日本語日本文学科卒業制作展

日本語日本文学科の学生たちが卒業制作で書き上げた書道作品を展示いたします。
平成27年新春開催の卒業制作展は節目の40回を迎え、
共同制作には谷崎昭男学長より言葉をいただきました。
また、卒業生で続けている「澄心会書作展」も
相模大野ギャラリー(13日~18日)にて共催いたします。
どうぞご覧いただきますようお願いいたします。
  
Exif_JPEG_PICTURE
  
日時:1月12日(月祝)~18日(日)10時~18 時
   ※初日:12時~/最終日~17時
入場場:無料
問合せ:相模女子大学卒業制作展・澄心会書作展事務局 ℡042-742-1647


ユニコムセミナー【親子DEかがく遊び】 開催報告

昨年12月21日(日)にユニコムセミナーの一環として、
【親子DEかがく遊び】の工作ワークショップを開催しました。
事前申込による地域在住の小学生親子11組24名の皆様にご参加いただき、
企画・運営の大学生と一緒に牛乳パックを材料にした手作り和紙体験と折り紙のコマ作り、
レモン汁とアイロンを使ったあぶり出しと、内容盛りだくさんのワークショップで
大いに盛り上がりました。
PC210032-1 PC210039-1

PC210081-1 PC210095-1
  
ユニコムプラザさがみはらでは、これからも地域の皆様向けの楽しいイベントを開催していきます。
また、こうした地域活性化のイベントを開催したい個人・団体からのご相談も随時受け付けております。
ぜひユニコムプラザさがみはらまでお気軽にお問合せください。
     
なお、今回のイベント概要は以下の通りです。
  
ユニコムプラザ学生プランナー企画【親子DEかがく遊び】
一足先にお正月!手作り和紙と浮き出る秘密のメッセージ

  
日時:2014年12月21日(日)14:00~16:00
会場:ユニコムプラザさがみはら 実習室2
対象:小学生親子(1組3名まで)、先着30名様
内容:
牛乳パックで手作り和紙?!
 牛乳パックを材料に、紙すき体験をしよう! リサイクルの勉強にもなるよ。
 上手にできたら年賀状にも使ってね。
くるくる回るコマ作り
 一足先にお正月を楽しもう♪おりがみ3枚を使って、よく回るコマを作ります。
 お正月に飾ってもかわいいよ。
ひみつのメッセージ?!
 ☆当日のお楽しみ☆
   
【当日の持ち物】
・ハンドタオル(手拭き用)
・材料費200円(保護者は無料)
   
親子DEかがく遊びは、地域の大学生が企画・運営するプログラムです。
詳細は、ユニコムプラザさがみはらの窓口またはお電話にてお問合せください。
  
ユニコムプラザさがみはら(担当:田中、鈴木)
電話:042-701-4370 毎日9時から20時まで受付
  


12月20日のオーサーズカフェは「かながわの里地里山~未来につなぐためには」

かながわの里地里山~未来につなぐためには

横浜国立大学 地域実践教育研究センター長 国際社会科学研究院 教授 小池 治氏

 日本の原風景ともいえる里地里山は、都市化の進行や農業人口の減少によって、次第に姿を消しつつあります。里地里山は農産物の供給だけでなく、豊かな自然環境や美しい農村景観、環境教育や健康づくりなど多面的な機能をもっています。県の里地里山保全地域に選定された相模原市緑区の「小松・城北」地区の取り組みを紹介しながら、里地里山を未来につないでいくための課題をお話しします。 


にこぷん GM×オストリッチーズワークショップ 桜台小学校•若草小学校作品展示

GMとオストリッチーズ各団体が小学校三年生を一クラスずつ受け持ち、計三日間に渡るワークショップを二回に分け実施しました。
その成果物として、GMでは五感を使って街を散策し今の相模原を伝える地図を、
オストリッチーズでは特産であるダチョウの卵とお肉を使ったオリジナルの相模原給食を展示しまます。  

※にこぷんは女子美術大学の学生任意団体でGM、オストリッチーズなど4つの団体が合わさって活動しています。
アート&デザインの力で人々の環境や社会、地域に対する意識に変化をもたらすきっかけ作りを大切にしています。

③女子美にこぷん 画像 5

日時:12月20日(土)21日(日) 10時~20時 
会場:マルチスペース
申込:不要


12月6日のオーサーズカフェは「ふたごの3つの世界」

ふたごの3つの世界

和光大学 現代人間学部 身体環境共生学科 教授 野中 浩一氏

 ふたごには、1卵性と2卵性があることはよく知られています。その出産頻度がどのような要因で変化するのかを知りたくて、ふたごの研究にかかわるようになりました。その後、遺伝と環境の影響を探るふたごによる研究、ふたごを育てることにはどのような喜びや悩みがあり、必要な社会的対応が何かを考えていく研究など、ふたごの3つの世界に触れることになりました。
 


【親子DEかがく遊び】ワークショップ申込受付を終了しました!

おかげさまで満員となりましたので、申込受付を終了いたしました。
ご参加される方、気をつけてお越しください!
  
ユニコムプラザ学生プランナー企画【親子DEかがく遊び】
一足先にお正月!手作り和紙と浮き出る秘密のメッセージ 参加申込受付中

  
親子DEかがく遊び
  
日時:2014年12月21日(日)14:00~16:00
会場:ユニコムプラザさがみはら 実習室2
対象:小学生親子(1組3名まで)、先着30名様
内容:
牛乳パックで手作り和紙?!
 牛乳パックを材料に、紙すき体験をしよう! リサイクルの勉強にもなるよ。
 上手にできたら年賀状にも使ってね。
くるくる回るコマ作り
 一足先にお正月を楽しもう♪おりがみ3枚を使って、よく回るコマを作ります。
 お正月に飾ってもかわいいよ。
ひみつのメッセージ?!
 ☆当日のお楽しみ☆
  
【当日の持ち物】
・ハンドタオル(手拭き用)
・材料費200円(保護者は無料)
  
親子DEかがく遊びは、地域の大学生が運営するプログラムです。
参加希望の方は、ユニコムプラザさがみはらの窓口または、お電話にてお申し込みください。
  
ユニコムプラザさがみはら(担当:田中、鈴木)
電話:042-701-4370 毎日9時から20時まで受付