オーサーズカフェ情報

オーサーズカフェ 毎週土曜日 14:00〜15:00 土曜日午後のひとときを、ユニコムプラザさがみはらのオーサーズカフェで過ごしませんか。
地元の大学をはじめ、多彩なキャリア講師がちょっと気になる話を語ります。

11月15日のオーサーズカフェは「雑誌文化の黄昏」

雑誌文化の黄昏

和光大学 表現学部 総合文化学科 講師 木村 重樹氏

 インターネットや携帯端末の普及と発達の一方、売上の低迷、名物雑誌の休廃刊が相次ぎ、もはや斜陽産業と言われてひさしい「雑誌メディア」。グラフィックとテキストによって構成され、独自の“視点”と“切り口”で編集していった雑誌文化は、21世紀には生き残れないのでしょうか?いくつかの名物雑誌の変容を振り返りつつ、雑誌の過去・現在・未来を振り返ります。


11月8日のオーサーズカフェは「岩手県の水産業の復興に向けた取り組みについて」

岩手県の水産業の復興に向けた取り組みについて

岩手大学 研究交流部 三陸復興支援課 産学官連携専門職員 田村 直司氏

 東日本大震災から3年半、岩手県の水産業は、震災前から衰退の一途にあり、多額の復興予算を注入してハード整備を行っても、以前の水産業の状態に戻すだけであれば、また衰退していくこととなり新たな水産業のあり方が求められています。特に、漁業者の高齢化と人数の減少が大きな問題となっており、今後、若者に魅力のある儲かる水産業に変革していく必要があります。