イベントスケジュール

イベント情報のお知らせです。
誰でも参加できるイベントに、お気軽にご参加下さい。

夏休み!親子の講座 親子でクラフト・親子で電子工作

■玉川大学継続学習センター■
  
夏休み!親子の講座
親子でクラフト・親子で電子工作

玉川大学画像
  
●親子でクラフト[小学3年生以上・保護者同伴]
 おしゃれな照明を作ろう[5.000円]
●親子で電子工作[小学4年生以上・保護者同伴]
 A:電池を搾りつくす[3,000円]
 B:鉛筆で音楽を奏でてみよう[4,000円]
 C:宝探しに挑戦[5,000円]
 D:コウモリの声を聞いてみよう[5,000円]
  
 日 時:7月29日(火)・30日(水)
 会 場:実習室2
 受講料:上記参照 定員:各10組 要申込
 問合せ:玉川大学継続学習センター
 ℡042-739-8895 http://www.tamagawa-tucl.com/
 ※詳細はwebサイトまたはお電話でご確認ください。
  
  


7月19日のオーサーズカフェは「モテ声診断ツールVQチェッカー」

7月19日(土)14:00~15:00
  
モテ声診断ツールVQチェッカー

東京工芸大学 工学部 メディア画像学科 准教授 森山 剛氏

 「就活」や「婚活」で第一印象を良くしたいと考える人が増えています。メラビアンはその著書の中で、ジェスチャと発話内容、声の3つで矛盾した情報を受け取った場合、38%もの被験者が声を信頼したと報告しています。電子メールなどで肉声を交わす機会の減った現代では、人の温かみを感じることのできる声の重要性はますます高まっていると考えられます。音声生成の原理、人の耳に聴き取りやすい声とその発声法、音声の解析技術について実演しながらわかりやすく解説します。 


7月12日のオーサーズカフェは「女流画家の歩み~女子美術大学の卒業生を中心に」

7月12日(土)14:00~15:00
  
女流画家の歩み~女子美術大学の卒業生を中心に

女子美術大学 女子美アートミュージアム 学芸員 足立 圭氏

 女性の手による美術作品は、一見、華やかでおだやかな印象を与えます。しかし、かつて日本においては、女性が芸術の表舞台に名前を連ねることはほとんどありませんでした。明治33年、女子美術学校(現在の女子美術大学の前身)は女性に専門的技術を教育する唯一の高等教育機関として設立され、数多くの画家、彫刻家、デザイナー、教育者などを輩出しています。先駆者たちが切り拓いた道のりに思い巡らせる機会となれば幸いです。


群読音楽劇「銀河鉄道の夜2014」付帯企画『銀河鉄道の夜』イメージ画展作品募集!!

■桜美林大学■

作品募集:7月1日(火)~8月1日(金)
作品展示:8月9日(土)~11日(月)

桜美林大学画像

地球と銀河を結ぶ壮大なストーリー、あなただけの「銀河鉄道の夜」を描いてみませんか?群読音楽劇 銀河鉄道の夜2014」付帯企画として、今年度も「あなたのイメージする銀河鉄道の夜」をテーマに絵画作品を募集します!各審査員賞に選ばれた方々は、作品を本公演チケットとして使用いたします!!
  
  
応募締切: 8月1日(金)必着
応募方法:下記に郵送または直接お持ちください。
     相模原市中央区淵野辺4-16-1桜美林大学PFC内2階
参加費:無料
対 象:小学校2年生以上
問合せ:桜美林大学プルヌスホール
    ℡042-704-7133 (平日10:00~18:00) mail:gundoku.ginga@gmail.com
    桜美林大学パフォーミングアーツ・インスティテュートHP
    http://www8.obirin.ac.jp/opai/other.php?no=35
  


7月5日のオーサーズカフェは「日本の誇れる曖昧文化」

7月5日(土)14:00~15:00
  
日本の誇れる曖昧文化

東京造形大学 造形学部 教授 田窪 麻周氏

 日本人は和歌を詠み、限られた言葉から表現の幅を限りなく広げました。また、靄に包まれた風景には風情を、絵画表現においては余白に美を見出しました。すべてを語り尽くさない部分に、それぞれの思いを深く掘り下げ、さまざまなことを感じたのではないでしょうか。日本人の表現は「曖昧だ」と海外で言われるのは、このような背景から来ているのかもしれません。このような視点から「曖昧文化」というテーマでお話させていただきます。