オーサーズカフェ情報

オーサーズカフェ 毎週土曜日 14:00〜15:00 土曜日午後のひとときを、ユニコムプラザさがみはらのオーサーズカフェで過ごしませんか。
地元の大学をはじめ、多彩なキャリア講師がちょっと気になる話を語ります。

5月31日のオーサーズカフェは「チベットの話 東チベットとそこに暮らす人々」

5月31日(土)14:00~15:00
 
チベットの話 東チベットとそこに暮らす人々

和光大学 現代人間学部 教授 小林 正典氏

 チベットは平均標高が4,000mを超える世界最大級の高原であり、そこに暮らす人々は独自の生活を営んでいます。2000年以降、中国の西部大開発によって外部文化の影響を受けていますが、昔から変わらない伝統的な生活様式も保持されています。中国文化圏と隣接するチベット東部地域とそこで暮らす人々についてお話します。


5月24日のオーサーズカフェは「美術館における作品の保存と管理について」

5月24日(土)14:00~15:00
 
美術館における作品の保存と管理について

女子美術大学 女子美アートミュージアム 学芸員 須藤 良子氏

 美術館の使命である作品の保存と管理について、事例を用いて分かりやすく解説します。作品の公開と保存という相反する行為を安全に行なうため、今日では作品の保存環境を管理するという予防的措置がとられています。その手法は清掃や目視チェックなどの地道な活動です。作品保存に関わる美術館の裏側の活動をご紹介します。


5月17日のオーサーズカフェは「熱帯林プランテーションとわたしたちの生活」

5月17日(土)14:00~15:00
 
熱帯林プランテーションとわたしたちの生活

麻布大学 生命・環境科学部 講師 原田 公氏

 東南アジアの熱帯地域には広大な単一栽培プランテーションが広がっており、日本は、パーム油、木材や紙製品などを輸入しています。プランテーション開発によって天然林の伐採、絶滅危惧種の生息地喪失、地域住民の土地権に関わる紛争など多様な問題が起きています。私達が日常的に消費している製品について原料調達をめぐる問題をお話しします。 


5月10日のオーサーズカフェは「感動の法則 映像」

5月10日(土)14:00~15:00
 
感動の法則 映像

東京造形大学 造形学部 教授 田窪 麻周氏

 感動は偶然に起こるものばかりではありません。意図的に練り上げて制作された小説や映画などさまざまなものがあります。それらが偶然であろうが意図的であろうが、すべてに共通する法則があります。感動CMを鑑賞しながら、どのようにしてCM映像が作られるのか、どのように感動が生み出されるのかについてお話しします。