イベントスケジュール

イベント情報のお知らせです。
誰でも参加できるイベントに、お気軽にご参加下さい。

4月26日のオーサーズカフェは「高田喜佐 THE SHOES」

4月26日(土)14:00~15:00
 
高田喜佐 THE SHOES

女子美術大学 女子美アートミュージアム 学芸員 須藤 良子氏

 日本のシューズデザイナーとして草分け的存在の高田喜佐(1941-2006)。彼女が41年間に世に送り送り出した靴は、彼女の生き方そのものといえます。ファンタジックなパンプス、カラフルな“ぽっくり”、草履サンダル、大人のズック。「靴はファンタジー」を実践してきた高田喜佐のクリエイションの軌跡と多彩なライフスタイルを展覧会の様子とともにご紹介いたします。


4月25日(金)~28日(月) 第7回 春の水彩画展

■アトリエファミリエ■
  
第7回 春の水彩画展
s01
  
 今回で7回を数える水彩画展。講師の佐藤光司先生の下で水彩画を習っている3つの教室の合同展です。今回の水彩画展に向けて会員は深い情熱でキャンバスに向かっています。
この情熱溢れる作品を多くの方々にご覧頂きたいと思っています。

日時:4月25日(金)~28日(月)10:00~18:00 初日:13:00から 最終日:15:00まで
会場:マルチスペース
主催:アトリエファミリエ 佐藤光司(講師)
問い合わせ:042-762-3528、090-8677-0567


4月21日(月)~23日(水) 春うらら 桜めぐり(中里眞美子写真展)

■不二デザイン■
  
春うらら 桜めぐり(中里眞美子写真展)
f01
  
 私は花が大好きです。なかでも桜の花が大好きです。桜の花を見ると誰もが喜びを感じます。その笑顔と感動を思うと、じっとしておれず、カメラをもって自転車を走らせるのです。桜の花を介して人と人との心を通わせることができたら嬉しいです。桜にはいろいろな種類があります。有名な『染井吉野』も雑種のひとつだそうです。『十月桜』をご存知ですか、この機会に十月桜も紹介させていただきます。

  
日時:4月21日(月)~23日(水)10:00~20:00
会場:マルチスペース
問い合わせ:不二デザイン 090-1530-7251


4月19日のオーサーズカフェは「ランに親しむ」

4月19日(土)14:00~15:00
 
ランに親しむ

玉川大学 農学部 教授 山﨑 旬氏

 日本の野山に自生するラン科植物には、エビネ、キンラン、シュンランなどが知られています。これらは花の可憐な美しさだけなく、近年は絶滅危惧種という側面からも注目されています。園芸植物としても魅力的なランですが、1mmに満たない微細な種子は、土に播いて水を与えるだけでは容易に発芽しません。今回は「ラン」という植物に着目し、独特な形の花や普段あまり見ることがない果実や種子をご覧いただき、花の仕組みや不思議な生態を紹介します。
 


4月12日のオーサーズカフェは「美術館の仕事とは?~学芸員と考える“美術館を支える人たち”」

4月12日(土)14:00~15:00
 
美術館の仕事とは?~学芸員と考える“美術館を支える人たち”

女子美術大学 女子美アートミュージアム 学芸員 足立 圭氏
 
 美術館で開催される展覧会は誰がどのように作っているのでしょうか?そして、展覧会に出品される作品はどのように運ばれてくるのでしょうか?普段は皆さんが目にする機会のない「美術館の裏側」を美術館学芸員の視点からお話しします。美術館や展覧会にまつわるさまざまな疑問を解決すれば、美術がもっと身近で楽しい存在になるかもしれません。
 


4月12日(土)、19日(土)、26(土) 教師生活を支える教師力・授業力、語りあう仲間を自分で見つけよう!

■TOSS相模原■
  
教師生活を支える教師力・授業力、語りあう仲間を自分で見つけよう!

参加者を巻き込んて_荒らす-子役付き模擬授業
  
 教え方セミナーでは上手な教え方を教える講座を開催しています。主に初任者教員を対象に、TOSS向山型による子どもに分かりやすい授業のコツや学級経営の基礎基本が学べます。また、自分の教師生活を支え、語りあう仲間をサークルで見つけられます。教師生活から“生きがい”を自分でつかみとりましょう!

日時:4月12日(土)【安心!信頼!学級経営&保護者会講座】4月19日(土)【国語力の基本を身につけさせる低学年国語】【熱中して鍛える高学年国語】4月26日(土)【楽しいレク・イベントでクラスを盛り上げよう学級レク講座】14:00~16:00
会場:セミナールーム
申し込み:TOSS相模原HP http://toss-sagamihara.jimdo.com/


4月9日(水)~13日(日) 玉川大学公開講座 かな書展

■玉川大学継続学習センター■
  
玉川大学公開講座 かな書展

イメージ (10)
  
 本講座では、日本固有の「かな」を「いろは」から始め「変体がな」を学習し、連綿・ちらし書きのスタイルを学びます。墨の濃淡潤渇、料紙の美しさに広がり、文学的・美術的な古筆の世界へと深まります。今回、国宝「源氏物語絵巻」の臨書に挑戦しました。料紙の美しさとともに、雅な世界を感じて頂けたら幸いです。

日時:4月9日(水)~13日(日)10:00~18:00 
会場:マルチスペース
連絡先:090-1045-3701(会期中のみ)
問い合わせ:玉川大学継続学習センター 042-739-8895


4月6日(日) 夫が気付けば妻も笑顔に!コミュニケーションの大事さを伝える『父親教室』

■相模原商事株式会社■
  
夫が気付けば妻も笑顔に!コミュニケーションの大事さを伝える『父親教室』

sign

  
 おむつの交換やお風呂の入れ方の教室ではありません!妻が産前産後に陥りやすいこの時期の悩みや不安。そんな時だからこそ身近な夫の役割が大事。この時期にしか学べない夫婦での子育てと父親の役割をワークショップ式で学びます。産後の家庭ヘルパーを専門に起業した男性講師(32歳)が自ら体験したことをレクチャーします。
 
日時:4月6日(日)10:00~12:00 会場:セミナールーム1 参加費 1組2,000円
対象:妊娠中のご夫婦。または1歳以下の子育てをしているご夫婦。 定員:30組(要・事前申込)
問い合わせ・申込先:相模原商事株式会社 TEL 042-711-6699 メール info@sagami-s.jp まで


4月5日のオーサーズカフェは「沙漠化を防ぎ、生活を豊かに…内蒙古での緑化支援20年を振り返って」

4月5日(土)14:00~15:00
 
沙漠化を防ぎ、生活を豊かに…内蒙古での緑化支援20年を振り返って

麻布大学 獣医学部 教授 押田 敏雄氏
 
 日本から一番近い沙漠、それは中国内蒙古自治区に広がる「ケルチン沙地」(広さは、東西に400km、南北に250km)です。1995年よりボランティアの人々と烏蘭敖都(ウーランアオジュ)村(北京から北西に650km)で、緑化の支援を行っています。緑化を通じて、村人の生活水準の向上、村人とのふれあい、自然の偉大さを実感し、春に日本に飛来する黄砂を少しでも食い止められればと思います。