イベントスケジュール

イベント情報のお知らせです。
誰でも参加できるイベントに、お気軽にご参加下さい。

10月26日のオーサーズカフェは「ベルリンの墓標」

10月26日(土)14:00~15:00

ベルリンの墓標

和光大学 表現学部教授 酒寄 進一 氏

 ベルリンは20世紀を決定づけた都市のひとつです。20世紀前半にはドイツ革命やナチの独裁、後半ではベルリンの壁建設とその崩壊。今回は20世紀前半に焦点を当てて、その歴史を振り返りながらいくつかの物語を紹介したいと思います。 


10月26日(土)、10月27日(日) 第1回WEフェスタ秋 支援バザール~もったいないを活かそう~

■特定非営利活動法人WE21ジャパン■
  
第1回WEフェスタ秋 支援バザール~もったいないを活かそう~
フェアトレード

 収益をフィリピンの先住民族の暮らしを守るための支援および東日本大震災復興支援に活かす販売イベント「WEフェスタ秋 支援バザール~もったいないを活かそう~」を開催します。一般家庭から寄付された新品・中古の衣類・雑貨、フェアトレード品などの販売や活動パネル展示を通じて、どうしたら資源を有効活用できるのか、リユース・リサイクルと国際平和について考えてみませんか。入場無料。お気軽にお越しください。

  
日時:10月26日(土)13時~18時、10月27日(日)10時~16時
会場:マルチスペース
主催:特定非営利活動法人WE21ジャパン
お問い合わせ:リユース・リサイクル推進室 soumu@we21japan.org


10月26日(土) 第13回アレルギー性疾患 講演会・医療相談会

■NPO法人相模原アレルギーの会■
  
第13回アレルギー性疾患 講演会・医療相談会
DSC08262-1P
  
 相模原アレルギーの会は、患者であるボランティア会員による患者目線に立った運営を行っており、かつアレルギー性疾患に関する正しい情報および自己管理のノウハウ提供、正確な治療の学習、患者の声を社会環境へ発信および患者同士のコミュニケーション等をはかりながら、患者・家族の生活の質(QOL)向上を目的に活動しています。今回は「アレルギー性鼻炎の舌下免疫療法について」をテーマに講演会とパネルディスカッションを開催します。

  
日時:10月26日(土)12時30分~16時(受付開始12時)
会場:セミナールーム2
参加費:無料 定員:80名 事前の申し込みが必要
主催:NPO法人相模原アレルギーの会 後援:(独)国立病院機構相模原病院臨床研究センター・(独)国立病院機構相模原病院・公益財団法人日本アレルギー協会・相模原市・
(独)環境保全再生機構
お問い合わせ・お申し込み:allergy-kai@sagamihara-allergy.or.jp
TEL・FAX:042-745-8801


10月20日(日) シフォンケーキ作り

■ナースの森■
  
シフォンケーキ作り
cake
  
 ナースの森とは看護師を応援するチーム名です。看護師の笑顔は患者様、家族を幸せにすると思い、そのためには自分たちがリラックスして楽しむことが必要だと感じて、毎月いろいろな企画をしています。参加は看護師でなくても看護師を応援したい気持ちがある方なら誰でもOKです。今回の企画は”一口食べると幸せになるシフォンケーキ作り!”日本一のシフォンケーキ名人を呼んでふわふわケーキを作ります。予約必要、人数限定です♬
  
日時:10月20日(日)13時~17時 会場:実習室1 
主催:ナースの森
お問い合わせ:nurse.mori@gmail.com あいだ
フェイスブック:http://ja-jp.facebook.com/Nurse.mori


10月19日のオーサーズカフェは「相模原は生きものの宝庫?-実はこんなにある絶滅危惧種」

10月19日(土)14:00~15:00

相模原は生きものの宝庫?-実はこんなにある絶滅危惧種

相模原市立博物館 学芸員 生物担当 秋山 幸也 氏

 博物館が進める市域の生物相調査によって、希少な野生生物、いわゆる絶滅危惧種が相模原に数多く生育・生息していることが明らかになってきました。中には、県内ではもはや相模原市内でしか確認できなくなってしまったものもあります。今回は、市民の間でもあまり知られていない、市域で確認された絶滅危惧種を紹介し、相模原の自然の特色やその重要性を明らかにしたいと思います。


10月12日のオーサーズカフェは「神話の起源」

10月12日(土)14:00~15:00

神話の起源

和光大学 表現学部教授 松村 一男 氏

 神話とは人類が考案した最古の物語形式です。言語の誕生により意思疎通が格段に改善して人類の進歩が促進されたことは言うまでもありませんが、ではその言語を使って人類がいつ、どのような神話を作ったか分かるのでしょうか?遺伝子学の成果も借りて、神話学の最先端分野である世界神話学がその謎に挑んでいきます。 


10月6日(日) さがみはら市民ふれあい健康まつり

■神奈川北央医療生活協同組合■
  
さがみはら市民ふれあい健康まつり 
P1070869P
   
 誰でも健康で長生きしたい。「地域まるごと健康づくり」を掲げる神奈川北央医療生活協同組合の組合員と職員を中心に組織した実行委員会が主催する「健康まつり」です。会場では血圧測定をはじめ、体脂肪や筋力の測定から体年齢を判定する「体スキャン」や「足指力測定」「肺年齢測定」などが体験できるコーナーを設置します。この他、さがみ生協病院内科の牛山元美先生を交えての健康トーク、バルーンアートの子供コーナー、景品がもらえる抽選会なども企画しています。入場は無料ですので、気軽にお立ち寄りください。
 

日時:10月6日(日)10時~16時30分 会場:セミナールーム 参加費:無料
主催:神奈川北央医療生活協同組合さがみはら市民ふれあい健康まつり実行委員会
お問い合わせ:042-748-2261 神奈川北央医療生協本部


10月5日のオーサーズカフェは「腸内細菌のはたらきと私たちの健康」

10月5日(土)14:00~15:00

腸内細菌のはたらきと私たちの健康

北里大学 獣医学部教授 向井 孝夫 氏

 私たちの腸内には数百種類、1兆個以上の細菌が棲息していると推測されています。私たちと共生している腸内細菌は、私たちの健康に大いに役立っていることが、最近になって少しずつ明らかになってきました。本講座では、今注目されつつある腸内細菌と乳酸菌やビフィズス菌を中心としたプロバイオティクスのはたらきについて紹介します。