オーサーズカフェ情報

オーサーズカフェ 毎週土曜日 14:00〜15:00 土曜日午後のひとときを、ユニコムプラザさがみはらのオーサーズカフェで過ごしませんか。
地元の大学をはじめ、多彩なキャリア講師がちょっと気になる話を語ります。

9月28日のオーサーズカフェは「小田急電鉄の社会的責任活動への取り組み」

9月28日(土)14:00~15:00

小田急電鉄の社会的責任活動への取り組み

小田急電鉄株式会社 CSR・広報部部長 黒川 泰弘 氏

 沿線地域とともにある小田急電鉄にとって、企業市民としての役割を果たすことは会社の重要な課題です。そこでこの講座では、安全への取り組みや沿線の自然環境保全などの事例とともに、日頃、小田急電鉄が取り組んでいる企業の社会的責任(CSR)活動について、その仕組みや内容をご紹介したいと思います。

 


9月21日のオーサーズカフェは「漢方における生薬の分類についてのはなし」

9月21日(土)14:00~15:00

漢方における生薬の分類についてのはなし

北里大学 薬学部 生薬学教授 小林 義典 氏

 漢方薬に使われている生薬には、機能性に基づく分類の他に、毒性の強さによる分類や、味覚・感覚による分類、配合生薬同士の相互関係による分類など、西洋薬にはない分類法があります。これらの分類の意味を理解することで漢方薬の誤った使い方を防ぐことが可能となりますが、観念的な部分もあって理解が難しい点も少なくありません。今回は、トウガラシの辛味と体温調節など、いくつかの具体例を示しながら、生薬の分類法に対する理解を深めます。


9月14日のオーサーズカフェは「−100人の母たち- 写真で社会問題に意を発するということ。わたしのポートレイトの撮り方」

9月14日(土)14:00~15:00

−100人の母たち- 写真で社会問題に意を発するということ。わたしのポートレイトの撮り方

フリーフォトグラファー 亀山 ののこ 氏

 3.11後に撮り始めた、脱原発を願う母と子のポートレイト「100人の母たち」。2012年に写真集となって全国へ広がる。怒りや悲しみを抱えながらも、母たちは優しく微笑み我が子を抱く。その姿が社会へ訴える力とは。写真の持つ力とは。また、どのようにそうしたポートレイトを撮っているか、等。


9月7日のオーサーズカフェは「はつらつ人生を科学する」

9月7日(土)14:00~15:00

はつらつ人生を科学する

北里大学名誉教授 作業療法士、医学博士 浅井 憲義氏

 日常生活に含まれる個々の活動には、目的、意味、役割があります。例えば、元気に笑顔で家事をする主婦は、きれいになった部屋や衣類を使う家族からの感謝を得て、主婦としての役割を果たし、有意義な仕事をしたことになります。このように、人は日々の活動に目的、意味、役割を見出しながら社会参加をして、生活をすることではつらつとした人生を送ることができます。