オーサーズカフェ情報

オーサーズカフェ 毎週土曜日 14:00〜15:00 土曜日午後のひとときを、ユニコムプラザさがみはらのオーサーズカフェで過ごしませんか。
地元の大学をはじめ、多彩なキャリア講師がちょっと気になる話を語ります。

7月27日のオーサーズカフェは「おみやげ」

7月27日(土)14:00~15:00
おみやげ ~旅の楽しみ?それとも哀しみ?

相模女子大学 学芸学部 英語文化コミュニケーション学科 准教授 鈴木 涼太郎氏

「名物にうまいものなし」とは言いますが、おみやげは観光旅行に欠かせない存在です。この講座では、おみやげを通じて見えてくる日本人観光客の特徴について考えながら、旅行を楽しむヒントを探りたいと思います。


※都合により、以前お知らせした内容と変更になりました。


7月20日のオーサーズカフェは「医食同源」

7月20日(土)14:00~15:00
医食同源 ~人と土壌の健康~

公益財団法人 農業・環境・健康研究所 農業大学校校長  陽 捷行氏

 医の聖賢ヒポクラテスの次の言葉は、農と医の健全な連携こそがわれわれの健康にとって必要不可欠な事象であることを語っています。「食べ物について知らない人が、どうして病気について理解できようか」。
 食べ物は土壌から生産されるので、この言葉は、「食べ物」を「土壌」に置き換えることができます。この講座では、医食同源と題して歴史上のさまざまな人びとを紹介し、人びとの健康がいかに健全な土壌と関わっているかを理解していただきます。


7月13日のオーサーズカフェは「漢方のはなし」

7月13日(土)14:00~15:00

漢方のはなし ~漢方薬の特徴と健康増進への役割~

北里大学 名誉教授  山田 陽城氏

 漢方薬は配合された生薬に由来する複数の成分が含まれており、これらが相互に作用することにより、全身の複雑な病態を改善すると考えられています。研究で明らかになった漢方薬の作用メカニズムとその作用成分から、漢方薬の特徴とその健康増進への役割を解説します。


7月6日のオーサーズカフェは「食の安全」

7月6日 14:00~15:00

食の安全 ~海産物の中の見て見ないふりをしている毒物~

北里大学医療衛生学部・北里大学大学院医療系研究科 教授  山内 博氏

 ヒジキにはヒ素が高い確率で含まれています。また、マグロ、カツオ、キンメダイ、ハマチなどの脂質には、メチル水銀、ダイオキシン類、有機ヒ素などが含まれています。これらの食の安全性について解説します。